ブレインダンプの効果的な使い方 自分の欲から相手の欲を知ろう!

ブレインダンプとは

 

「お金を稼ぎたい人に響くコピーを10個書いて!」

と言われたら答えられませんが

「お金持ちになってやりたいこと10個書いて!」

と言われたら答えられますよね。

自分の欲を知れば、
相手の欲に響くコピーが書けるようになります。

その自分の欲を知る方法が
ブレインダンプです。

本記事では、

【ブレインダンプの効果的な使い方】

についてお話していきます。

 

 

では、動画の復習です。

私も定期的にブレインダンプして
自分の欲を見つめなおしています。

非常に疲れますがかなり独自性のある
面白いコピーが書けますので

是非一度やってみてくださいね!

 

ブレインダンプとは

ブレイン = 脳

ダンプ = 放出

 

その名の通りあなたの脳にある“欲”を
全て一回外に放出することです。

放出することが目的ではありませんよ。

放出することで

人が真に欲する“欲”を
目で見て客観視することが目的です。

 

なぜ自分の欲を客観視するのか

コピーライティングというのは
見込み客の“欲”に反応する文章です。

“欲”に反応する文章を書くには
“欲”を深いとこまで知る必要があります。

ここが重要なんですが、

 

人が持つ“欲”というのは大概同じです。

 

安定が欲しくない人はいません。

安全がいらない人はいません。

人に認められたくない人はいません。

一人ぼっちで寂しいのが好きな人はいません。

 

要は、あなたが持つ“欲”は
他の人も持つ“欲”なんです。

ですので、

あなたの“欲”をブレインダンプで
引き出すことによって

見込み客の“欲”にも響く
コピーが書けるようになります。

 

しかし、

その“欲”を引き出すには
表面的な欲求では効果がありません。

あなたの脳みそをスッカラカンにするほど
深いところにある“欲”を引き出さなければなりません。

 

ブレインダンプのやり方

ブレインダンプをするのは
非常に簡単です。

 

用意するものは

  • 紙(ホワイトボード)
  • 付箋
  • ペン

のみです。

紙とペンだけでも出来るんですが
付箋があると後の順序付けがしやすいのでオススメです。

自分の手を動かして書いてくださいね。

キーボードでは
脳の奥深くに眠った“欲”は引き出せませんよ!

 

■方法その1 各テーマに関して思ったことをひたすら書く

  • やりたいこと・欲しいもの
  • やらなければならないこと
  • やりたくないこと
  • 今自分ができること

これらを付箋に
片っ端から書いていきます。

各テーマ100個くらいを目標に書きましょう!
多れば多いほど良いんですが

私の家には400~500個も付箋をはる
スペースが無いので50個が限界でした。

 

 

・・・。

どうでしょう。

 

 

実際やってみると全然出てこないですよね。
おそらく10~20ぐらいで手が止まると思います。

でもそこからが本番です!
ちょっとしたことでもいいです。

あたまによぎったことでも何でも
いいんでどんどん書いていって下さい。

こう書かなければダメなんてのはありません。
あなたの自由にどんどん書いていって下さい。

文字じゃなくても絵でもいいです。
ガンガンガンガン書きましょう!

 

私の場合

ブレインダンプ

 

■やりたいこと・欲しいもの

・銀座の寿司を食う・楽器を習いたい・ベンツが欲しい
・東京オリンピックを生で見たい・自宅でくん製したい

■やらなければならないこと

・実家の手伝い・ブログの更新・コンサル
・子どもとお風呂・トイレ掃除・貯金

■やりたくないこと

・旅行に行けない・平日出勤・好きなもの買えない
・細かな節約でピリピリしたくない・子どもの成長が見れない

■今自分ができること

・1日ブログ○記事更新・動画作成・
・ダイエット月-2キロ・エレベーターをつかわない

 

など各50個ぐらい書きました。
恥ずかしいんでモザイク入れておきます 笑

同じ意味じゃねぇか!というのもありますが
そんなこと気にしなくていいんです(^▽^;)

ガンガン書いていくんです。

 

ポイントとしまして、

あなたの心から出た言葉で書いて下さい。

 

「マグロ食いてぇ」

と思ったら

「将来マグロを食べたい」

 

などきれいな文章にせず、
思ったまんま、欲むき出しのまま書きましょう。

でなければ人間の持ってる
リアルな“欲”を知ることは出来ませんからね。

 

できたら脳みそヘトヘトだと思いますから
少し休んでください 笑

脳がスッカラカンになってるのを
必ず実感できると思います。

 

方法その2 書いたものを整理する

  • やりたいこと・・・実現可能な順に
  • やらなければならないこと・・・やれる順に
  • やりたくないこと・・・やりたくない順に

 

このように並び替えてみましょう。

並び替えると、
欲を知るのと同時に

あなたがその欲を満たすための
道筋が見えてきます。

やりたいことができたら
その付箋を剥がしていきましょう。

やりたくないことがやらなくてよくなったら
付箋を剥がしていきましょう。

付箋が全部取れたら
なりたい人間になれたということですね!

 

しかし日々生活していく上で

やりたいことや欲しいものなど
必ず増えていきます。

そしたら付箋に書いて
また増やしていきましょう。

 

客観視してみよう!

コピーライティング ブレインダンプ

自分の欲の写しがあると思うと
結構壮観ではないでしょうか 笑

「自分ってこんな面があったんだ!」

という気付きもあると思います。

 

そして人間のふか~い“欲”を見て下さい。

例えば、

痩せたいという“欲”に
突き刺さる付箋はありますか?

 

  • ジムに行く時間がほしい
  • 楽して痩せたい
  • ランニングだるい
  • 膝痛い
  • プールは好き
  • 海で痩せマッチョを披露したい
  • 同窓会でビックリさせたい
  • カッコいいスーツが着たい

 

このようなことをあなたが思ったのなら
見込み客もそう思っているんです。

そういった“欲”の表面ではなく
深いとこのコピーは必ず突き刺さります。

是非一度やってみてくださいね。

 

記事のまとめ

■ブレインダンプの効果的な使い方 自分の欲から相手の欲を知ろう!■

 

○面白いコピーを書くためブレインダンプで自分の欲を知ろう

○カラッカラになるまで吐き出して欲の深いところを引き出そう

○自分の欲は他の人も同じ欲を持っている

 

以上、
ガンガンやっていきましょう!

 

LP-2  

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ