成果報酬型広告とクリック型広告の違いを噛み砕いて解説

成果保証型広告とクリック型広告を噛み砕いて解説

 

アフィリエイトで収益を生み出すには
必ず【広告】が必要です。

一般に広告・・・っていうと
新聞の折込チラシとかCMとか
そんな感じのを想像しますよね。

ですが、

アフィリエイトの場合、
少々考え方が違ってきます。

 

今回は我々のメインの収入源となる

2つの広告の種類

についてご説明しますね。

 

 

では動画の復習です。

広告には大きく分けて2つあります。
覚えていますか?

成果報酬型広告

クリック型広告

でしたね。

 

まずは成果報酬型広告から
復讐していきましょう!

 

成果報酬型広告とは

成果保証型広告

 

成果報酬型広告とは

広告主が設定した成果条件が
満たされたら報酬が発生する形態

です。

 

広告主が設定した・・・というのがミソで、
例えばネット通販ショップの案件でも

 

A社 カタログ資料請求で500円

B社 購入金額7%が報酬

 

など成果条件が様々です。

 

その条件が達成すれば
アフィリエイターに報酬が支払われます。

 

「カタログ資料請求でも報酬もらえるの?」

 

と思った人もいるでしょう。
私も最初思いましたから(^▽^;)

 

アフィリエイトって聞くと
何か商品を買ってもらった額の一部が報酬

・・・と考えがちですが
本当に様々な案件があるんですね。

 

どういう案件があるか気になりますよね?
大きく分けて2種類です。

 

  • 商品購入
  • サービス登録

 

順番に見ていきましょう。

 

その1 商品購入

これはそのまんまです 笑

商品が購入されたら
成果となり
報酬が発生します。

 

  • 化粧品、ダイエット食品、健康食品などの商品
  • 航空チケット・宿泊代・免許合宿
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト
  • ウォーターサーバー、ダスキンなどの月額契約
  • アプリダウンロード(有料・無料問わず)
  • 情報商材

などなど。

 

商品以外にもたくさんありますね。

ここに紹介したものでもほんの一部。
全案件の1000分の1以下でしょう(^▽^;)

 

その2 サービス登録

こちらは商品購入ではなく、

なにかのサービスを体験・登録したら
成果となり報酬が発生するタイプ

です。

 

  • クレジットカード作成(年会費問わず)
  • 資料請求
  • エステ無料体験
  • 保険相談
  • 株やFXの口座開設
  • アンケートモニタ登録
  • 古本・ブランド物などの買取サービス

などなど。

 

こちらも1000分の1です 笑

見ての通り“無料”のものが多いですよね。
無料ですけど報酬額は馬鹿にできませんよ。

クレジットカードなどは1件成約で
数千円から数万円の報酬額が得られます。

 

成果報酬型広告のASP

「もっとたくさん案件みたい!」

と言う方は

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)

を見ればわかります。

 

有名なASPをいくつかご紹介しますね。

  • A8ネット
  • バリューコマース
  • アクセストレード
  • アフィリエイトB
  • インフォトップ

などなど。

 

各サイトに訪れただけでは
恐らく案件を見ることは出来ません。

アフィリエイター登録をして
初めて案件を見ることができるので

無料ですから
是非登録してみてくださいね。

 

では、

成果報酬型広告のメリット・デメリット

を見ていきましょう。

 

成果報酬型広告のメリット

  • 商品が多彩で豊富
  • 単価が大きい
  • コピーライティングスキルがあれば少ないアクセスでも成果が発生する

では順番に見ていきましょう。

 

商品が多彩で豊富

案件の種類は数千~数万ありますし、
今後もどんどん出てきますから
飽和するということがまずないです。

 

単価が大きい

報酬額も、
後ほど説明する“クリック型広告”に比べて
1件の単価が断然高いですね。

詳しくは次の
“クリック型広告のデメリット”
でご説明します。

 

コピーライティングスキルがあれば・・・

要は【欲しくさせる文章】を書くスキルですね。

アクセス数が多いほど
ブログやサイトの収益額は
大きくなる傾向にありますが

このコピーライティングスキルが高ければ、
僅かなアクセス数でも商品を売ることが可能です。

 

成果報酬型広告のデメリット

  • 広告によって集客コンテンツが限定される
  • マーケティングスキルやコピーライティングスキルが必要
  • 時間がかかる
  • 検証作業が細かい

こちらも上から順に見ていきましょう。

 

広告によって集客コンテンツが限定される

例えば、

ダイエット食品の案件を扱うとして
ゲームの攻略サイトにその案件をのせたとします。

勿論売れませんよね(;・∀・)

ゲームの攻略サイトに来る人は
ダイエットしたいわけではないからです。

 

ダイエット食品を扱うなら
ダイエット関連の集客コンテンツを

作らなければいけないので
どうしても制限が生まれてしまうんですね。

 

マーケティングスキルやコピーライティングスキルが必要

モノを売るのだからモノが欲しい人を
集めなければいけません。

その集める方法は
マーケティングスキル(リサーチスキル)が
必要になりますし、

欲しくさせる文章(コピーライティングスキル)
も書けなければいけませんね。

 

時間がかかる

上のようなスキルは
一朝一夕には身につかないし、

サイトアフィリエイト自体も
インデックスするのに多少時間を要しますので

どうしても成果が達成するまで
時間がかかってしまいますね。

 

検証作業が細かい

検証作業もクリック型広告に比べ
かなりやることが多いです

・・・っとまぁ

ここまで最初は知る必要ないですね(^▽^;)

 

とりあえず成果報酬型広告は

初心者には少しハードルが高い

と言えます。

 

クリック型広告とは

クリック型広告とは?

 

クリック型広告とは

バナー画像やテキスト広告を
クリックしたら報酬が発生する形態

です。

いろいろなサイトに貼ってありますよね。

アドセンス(画像です)

こんなのとか

アドセンス3(これも画像です)

こんなのです。

 

これらがクリックされるだけで
報酬が発生するんです。

凄いですよね!

 

非常に簡単に成果が発生するのが
このクリック型広告です。

 

クリックする人がいる理由

私も

「ほんとにクリックするの?」

っと思ってました・・・けど
本当にクリックしてくれますよ。

大体100人に1人ぐらいの割合で
クリックしてくれますね。

 

なぜクリックしてくれるかというと

Googleアドセンスは見る人によって
広告内容が自動に変わるからです。

 

例えば車好きの方は車関係の
サイトを多く見ますよね。

Googleはそれを読み取って
車好きの方が興味をもつような
バナー広告を自動で表示してくれるのです!

 

他にもゲーム攻略サイトなら
ゲーム関連のバナー広告。

教育関連のサイトなら
教育関連のバナー広告など

コンテンツにあった広告を
自動に表示してくれるんです!

 

素晴らしい技術ですよね!

この技術によって効果的にクリック率を
上げてくれているんですね。

 

インプレッション広告とは

それともう一つ、

インプレッション広告

という名前も覚えておきましょう。

 

インプレッション広告とは、
クリック型広告と見た目は変わらないのですが、

クリック型しなくても報酬が発生します。

出ただけで報酬が発生するんです!

 

ヤバイですよね!!

・・・ですがご想像の通り
報酬額は激低です。

0.1円~1円くらいですね。

 

クリック型広告のASP

クリック型広告にも
もちろんASPはあります。

一番メジャーで最強なのが
Googleの広告サービスである

Googleアドセンス

です。

 

バナー画像の右上にカーソルを合わせて

【Ads by Google】

と出たらGoogleアドセンスですね。

 

多くの方がこのGoogleアドセンスを
使っているんですが・・・

このGoogleアドセンスは
規約に非常に厳しくて有名です。

規約を知らないまま運営してたら
いつのまに違反してたよく聞きます。

 

規約違反になりアカウントが停止されたら
2度とアドセンスは使えません。

そういった人達には下記のような
他のクリック型広告を使っています。

 

  • 忍者アドマックス
  • Fluct(フラクト)
  • Nend(ネンド)

などなど。

 

Googleアドセンスより
単価など多少悪くなりますが、
代替案として申し分ないと思います。

 

規約を詳しく知りたい方は
こちらの記事をご覧ください。

 

■関連記事

→ Googleアドセンスの注意ポイントをまとめて解説

 

 

ではクリック型広告のメリット・デメリットを
順番に見ていきましょう。

 

クリック型広告のメリット

  • 集客コンテンツを選ばない
  • 人さえ集めれば報酬が上がる
  • すぐ報酬が発生する
  • 売らなくてもいい(コピーライティングスキルがいらない)

 

順番に見ていきましょう。

 

集客コンテンツを選ばない

先程も言ったように
Googleアドセンスは見る人によって
広告内容を自動で変えてくれます。

 

ですから集客コンテンツは
なんだっていいんです。

 

ゲームの攻略サイトだろうが、
アイドルの応援サイトだろうが

人さえ集められれば
一定の割合でクリックしてくれるので

集客コンテンツは
本当に自由度が高いです。

・・・でも規約は守ってくださいね♪

 

人さえ集まれば報酬が上がる

クリック型広告は人さえ集められれば
報酬があがります。

人が集まれば集まるほど
報酬も比例して右肩上がりになりますよ。

 

すぐ報酬が発生する

クリックされるだけで報酬が発生するので
成果も比較的はやいです。

アドセンスの場合1ヶ月分まとめて
次の月に銀行に振り込まれますね。

 

売らなくてもいい

ここが一番のメリットですね。

成果報酬型に必須な
コピーライティングスキル。

モノを売る文章というのは
下手くそな人が書くと

売る気まんまん感を逆に
ひた隠してるみたいで

なんて言うんでしょうね・・・。

なんか非常~に胡散臭さがでる
文章ができあがってしまうんです 笑

 

このライティングスキルは
アフィリエイターにとって
必要不可欠なのですが、

このスキルがなくても報酬が発生するのが
このクリック型広告なのです!!

 

要するに、
クリック型広告は

初心者向け

と言えますね。

 

クリック型広告のデメリット

  • 単価が低い
  • コピーライティングスキルが付かない
  • アカウント剥奪によるリスクが大きい
  • アクセス命になり考え方が固執しがちになる

こちらも上から見ていきましょう。

 

単価が低い

クリック型広告の平均報酬額は
15円~30円です。

案件により上がり下がりがありますが
大体1クリック平均20円ですね。

 

先ほど100人に1人ぐらいがクリックする
と言ったの覚えていますか?

つまり100PVで20円ということですね。

 

成果報酬型広告では1件成約で
数万円の案件もあるので

クリック型広告で大きな収益を上げるには
多くのアクセスを要します。

 

 

コピーライティングスキルが付かない

クリック型広告メインで
コンテンツを作っていると

売る必要が無いから
コピーライティングスキルが
全然つかないんですね。

 

アフィリエイターとして大きく稼いでいくには
コピーライティングスキルは必須なので

クリック型広告である程度成果がでたら
成果報酬型広告でコピーライティングスキルを
培っていきましょう!

 

アカウント剥奪によるリスクが大きい

クリック型広告メインで
5サイト運営していたとしますよね。

アカウント剥奪されてしまったら
5サイトとも報酬がゼロになります。

前日まで1日1万円稼いでいたのに
次の日から報酬がゼロなんてことが
全然あり得るんです((((;゚Д゚))))ガクカブル

 

しかも先程も言ったように、

アカウントが停止され剥奪されてしまうと
2度とアカウントが作れなくなりますからね。

次のサイトを立ち上げても
クリック型広告は使えないままです。

 

これが成果報酬型広告だと
サイトごとに扱う案件は別なので
一気にゼロということはまずないですね。

 

ですからクリック型広告のみを扱うのは
非常にリスキーということです。

 

アクセス命になり考え方が固執しがちになる

これはですね。

本来の目的を見失いがちになる

ということですね。

 

クリック型広告はアクセス数が上がるのと
比例して報酬も伸びてきます。

 

ですからアクセスを集めるために
内容がペラッペラな記事を量産とか。

ユーザビリティを無視したところに
広告をガンガン貼るとか。

上位表示したいから
文章としておかしくても
キーワードを詰め込むとか。

 

そういうちょっとずれた
視点になりがちなんですよ。

我々が作る本来のコンテンツというのは

独自性があり、面白く、楽しく
役に立つようなもの。

 

つまり、

ユーザーが満足するような
コンテンツを作ることです。

 

その根本がズレてしまうと
何をやってもビジネスは上手くいきません。

いいモノを作れば
報酬は後から必ず付いてきます。

 

 

以上ですね。

成果報酬型広告

クリック型広告

の違いをご説明しました。

 

この記事に関して
わからないことや聞きたいことありましたら
お気軽にメッセージ下さい。

 

LP-2  

皆様からのご意見・ご感想

  1. 花咲爺 より:

     先生、お早うございます。^^

     成果報酬型とクリック報酬型との違いやメリット・デメリットが分かりました。将来的にコピーライティング能力を伸ばす為にも基本的に前者が重要だと学びました。

     グーグルアドセンスも規約順守に大変厳しい会社である事も知りました。アクセスや収入が増えても突然アカウント停止なんて起こるとショックでしょうからですね・・。

     老眼でも見やすく、優しい解説で分かりやすいので大変助かります。分かりやすい講座内容に感謝申し上げたいと思います。^^今後とも宜しくお願い申し上げます。

    • 花咲さん
      先生だなんて恐縮です!
      そうですね、アドセンスはリスクもありますが
      何も売らなくても報酬が発生するので初心者向けと言えます。
      アドセンスで稼げるようになったら徐々に成果報酬型に移行したほうがいいですね。
      こちらこそ、今後共よろしくお願いします。

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ