SEOとは?SEO対策を噛み砕いて解説

seoとは

 

インターネットビジネスをしていると
必ず聞く単語が

SEO(Search Engine Optimization)

です。

検索エンジン最適化

ですね。

 

横文字とか英語で言われると
ちんぷんかんぷんですが(;´∀`)

 

SEO対策というのは

上位表示させるための対策

と言い換えると分かりやすいと思います。

 

SEO対策は検索エンジンから集客するなら
必須の知識だし重要なポイントです。

 

最低限の知識と理解を
この動画でしっかり噛み砕いてご説明しますね。

 

 

では動画の復習です。

SEOは非常に重要ですので
しっかり耳と目で理解してくださいね。

 

SEOとは

記事の最初にも言ったのですが、
SEOとは検索エンジン最適化の略。

 

つまり

上位表示させるための方法

と思って下さい。

SEO対策も同じ意味です。

 

どのアフィリエイターも、どのブロガーも、
どの中小企業もどの超大手大企業も

みーんな上位表示したがっています。

 

上位表示させるための
企業もたくさんあるぐらいですからね。

みんな血と汗と涙を流しながら
1位表示を目標にしています。

 

何故だと思いますか?

 

それは、

上位表示のほうがクリックされるからです。

 

順位によるクリック率の違い

イギリスのNetBooster社が
順位によるクリック率を計測した
2014年のデータを元に見てみましょう。

検索順位 クリック率
1位 19%
2位 15%
3位 11%
4位 8%
5位 7%
6位 6%
7位 5%
8位 4%

英NetBoosterより

 

凄くないですか?

同じ検索結果1ページ目の
1位と8位でさえクリック率が
約5倍も差があるんです。

 

それはつまり、

5倍も集客数が変わってくるし
5倍も売上が変わってくる可能性がある

ということなんですよ。

 

それは皆さん血と汗と涙を流すのも
頷けますよね(^▽^;)

 

我々ももちろんSEO対策していきます。
上位表示を狙っていくんですが・・・

個人では限界があるんです。

 

SEOは極めるには時間がかかりすぎる

SEOとは-2

 

ここでは細かいとこまで話しませんが

SEO対策を極めるには
膨大な知識と資金がかかります。

企業でやるレベルですからね。
それこそ◯億円かけてる企業もゴロゴロいるでしょう。

そんな人達に我々個人のアフィリエイターが
勝負を挑んでも勝てるわけないんですよ。

 

しかもSEO対策というのは
答えあわせができません。

答えはGoogleしか知りませんので
検証を重ねても【傾向がある】としか言えないんです。

 

つまり我々は

基本的で簡単な知識を抑える程度

しかできないし、
それだけでいいんです。

 

ではその基本のSEO対策の知識ですね。
大きく分けて2種類あります。

 

内部SEO

外部SEO

 

順番に見ていく・・・前にですね。

この2つのSEO対策には
共通の合言葉があります。

 

内部・外部SEO対策共通の合言葉

それは、

あくまで自然に

です。

常にこれを心がけていきましょう。

 

Googleさんたちは天才集団ですので
わかりやすいズルはすぐバレます。

バレたら即効ペナルティです(-_-;)

あくまで自然にを意識しながら
内部SEOと外部SEOを見て行って下さい。

 

内部SEOとは

内部SEO対策とは

自分でできるSEO対策

のことです。

 

例えばブログの記事のタイトル。

ユーザーさんが痩せたいから
ヤフーなどの検索エンジンで

【ダイエット 腹筋】

と打つとしますよね。

 

その時に

【やせたいから筋トレ・・・にちょっと待った!】

という記事と

【ダイエットで腹筋は間違い?その理由とは】

という記事だったら
後者の方が上位表示する可能性があります。

 

何故かと言うと、

前者の記事のタイトルは
【ダイエット】と【腹筋】というキーワードを
使っていないからです。

 

これは基本的ばタイトルの付け方ですが、
立派な内部SEO対策のひとつですね。

 

内部SEO対策の例

他にも、

  • ドメイン
  • サイト・記事タイトル
  • 記事内キーワード出現率
  • 記事ボリューム・記事内容
  • コンテンツ構造化
  • 滞在時間・PV/S
  • 更新頻度

などなど。

 

これらは自分のさじ加減で
変更できますよね。

キーワード出現率も多い方が上位表示し
記事ボリュームも多い方が上位表示します。

内容も独自性のあるものが上位表示するし
滞在時間が多いサイトのほうが
良いサイトと判断され上位表示します。

 

内部SEO対策は全てやっていく

内部SEO対策は
お金がかからないものがほとんどです。

ですから全てやっていきましょう。

 

全てやっていくんですが
合言葉を忘れないで下さいね。

覚えていますか?

 

あくまで自然に。

 

ですよ。

 

例えば記事タイトルで

【ダイエット?腹筋?ダイエットに腹筋は効果的?】

とか不自然に連呼してたら
ズルしてるのバレバレですよね 笑

 

そういったことはしないよう
注意して下さいね。

 

外部SEO対策とは

外部SEOとは

その他サイトから推薦

つまり、

被リンク

です。

 

被リンクの量や質が多いほど
Googleに素晴らしいサイトと判断され
上位表示されやすいですね。

 

ですから、
外部SEO対策というのは

被リンクをもらうための方法

と思っていただいて大丈夫です。

 

■関連記事

→ 被リンクとは?わかりやすく噛み砕いて解説

 

 

外部SEO対策は危険

怯えるりょうたろう

 

先ほどの内部SEO対策と逆で
自分でできない対策・・・のはずなんですが

それを自分でやろうとすると
即効Googleの目に止まります。

 

Google「はい!ズルしてる~」

 

と風紀委員の如く容赦なく
チクられペナルティをもらうでしょう 笑

 

では、

どういった対策が外部SEO対策に
なるのか見ていきましょうか。

 

外部SEO対策の例

有名な外部SEO対策といえば

  • サテライトサイト・ブログ
  • 相互リンク
  • 有料リンク

とかですね。

 

そういったことを素人がやろうとすると
風紀委員の目に止まりますので
やめたほうが賢明です。

やっている人はそれこそ
サーバーも全部違うとこから借りて
IPアドレスも全部変えて

自作自演とわからないよう
費用をかけて徹底的にやっています。

 

それを否定する気は全く無いですが
初心者は絶対痛い目にあうので
やめておきましょう。

外部SEO対策は下の3つで十分です。

 

初心者がやるべき外部SEO対策

  • ブログランキング参加
  • ソーシャルメディアボタン設置
  • ソーシャルブックマーク

ズルはしてないけど
自然に拡散しやすいような環境にする

 

これだけですね。

私も外部SEO対策はこれだけですが
全然余裕で成果出ています。

 

真のSEO対策

余計なこと考えずに、
真の外部SEO対策は

良質なコンテンツを作ること

です。

 

良い記事を書けば自然に被リンクもらえますし、
自然に拡散されていきます。

内部SEO対策も同じことが言えますね。

良い記事を書けば滞在時間も上がりますし
他の記事も見てくれるのでPV/Sも上がります。

 

うん。

結論出てしまいましたね 笑

 

SEO対策はあくまで補助です。

最低限の知識でいいので
あくまで我々は

見てくれるユーザーを
第1に考えた
コンテンツ作り

をしていきましょう!

 

「SEO対策のせいで本来作りたいコンテンツが作れない」

 

なんて本末転倒ですからね!

 

 

以上SEOとは。

SEO対策について
簡単にお話しいたしました。

腑に落ちましたでしょうか?

この記事見て何かわからないことや
聞きたいことありましたら
お気軽にメッセージくださいね。

 

なぜ私の生徒はこうも実績をあげ続けているのか
その答えは日本一の教科書にあります

 
 
 
 

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ