ソーシャルメディアマーケティングの正しい使い方

ソーシャルメディアマーケティング

 

あなたはSNSを使っていますか?

これからはSNSを使ったマーケティングは
当たり前の時代になってきます。

取り残されないためにも
この記事で学んでいきましょう。

本記事では、

【ソーシャルメディアマーケティング】

についてお話していきます。

 

 

では動画の復習です。

長期的なビジネスをしていくなら
SNSの使い方を見誤らないでくださいね。

 

ソーシャルメディアマーケティングとは

ソーシャルメディアマーケティングとは

SNSを利用したマーケティング

です。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)とは

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • LINE
  • Google+
  • ミクシィ
  • インスタグラム

などなど・・・

いまや説明もいらないぐらい
我々の生活に浸透してきました。

 

多くの人が利用する = 人・モノ・金が集まる

ということで、

大手企業もSNSを利用したマーケティングを
当たり前のようにしています。

 

LINEのスタンプとかがいい例ですよね。

あのスタンプを無料で提供する代わりに
あなたのLINE上に告知が出るようになる。

その告知にクーポンが付いてて
店に来店・・・などが典型的な使い方です。

芸能人も自分が出る番組や
舞台・映画などの宣伝をツイッター上でしています。

 

もうおわかりかと思いますが、

ソーシャルメディアマーケティング(以下SMM)は
今後無くてはならない当たり前のマーケティング手法になってきます。

もちろんインターネットビジネスでもです。

 

SMM方法はSNSごとに違ってきますし
この記事のみでは書ききれないので

今回はなぜSMMがいいのか、
SMMの正しい使い方

を順に説明します。

 

SMMは最も合理的なマーケティング

SNSを利用するにあたって
根本的にメリットしか無いんですよ。

 

  • 人が多い(ウブな層が多い)
  • 深い悩みを打ち明けている人も多い
  • 基本無料・・・費用対効果抜群
  • ツールを使用・・・時間帯効果最高
  • 誰もが見れる
  • バイラル(拡散)していく
  • 集客・教育・販売など色々な使い方ができる

 

一つ一つ詳しくは
動画で説明しています。

簡単に言うとSNSを使うことに
デメリットが無いんですよね。

でも、

SNSをマーケティングで利用する
最大のメリットはこれです。

 

顧客とのコミュニケーションが取れる

 

これはSNSがなければ
考えられないことでした。

 

SMMの真のパワー

SMM

 

SNSがない時代に大好きな芸能人に
語りかけるなんて絶対ありえませんでした。

それこそサイン会などの
イベントでなければ無理でしたよね。

それがSNSを使えば携帯でできちゃう。
もしかしたら返信もしてくれる!

その芸能人のプライベートオフショットも見れる!!

そんなん・・・

そんなんもう好きになるに
決まってるじゃないですか 笑

 

簡単に言うと、

SNSというコミュニケーションツールができたことで
好きになってもらう方法が以前より増えたんです。

濃いファンの数が多ければ多いほど
長期的なビジネスが可能ですからね。

みなさんSMMに力を入れるわけですよ。

 

我々もインターネットビジネスで
長期的に情報発信していくなら

SNSは

顧客との信頼構築

に使用しましょう。

 

情報発信での正しいSMM方法

有益で圧倒的な情報を与え信頼を得て、
時にプライベート感をだして距離感を縮める。

見返りなんか求めず淡々と
素晴らしい情報を与え続けるんです。

そうしていけば自然とあなたに
惹かれる方がでてきます。

疑問や不満をぶつけて来る方も
当然いるので真摯に答えてください。

そうしたら揺るがない信頼が生まれ
あなたはその方の憧れの人になります。

憧れの人、つまりブランドになれば
商品は必ず売れますからね、必ず売れます。

「売れればラッキー♪」

みたいにテキトーに
アフィリリンクなんか貼ってしまうと

どんどんあなたの信頼価値は
下がってしまいますからね。

正しい方法でSNSを活用していきましょう!

 

記事のまとめ

■ソーシャルメディアマーケティングの正しい使い方■

 

○SMMは最も合理的なマーケティング手法

○SNSは顧客との信頼関係構築ツールと心得よ

○これからの時代、情報発信者はSMM必須と心得よ

 

以上、
ガンガンやっていきましょう!

なぜ私の生徒はこうも実績をあげ続けているのか
その答えは日本一の教科書にあります

 
 
 
 

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ