【MS-12】「まわりを幸せにしよう」って思っていました

みんな笑顔

 

【昔の俺見て我が振り直せ!】

大願成就するためのマインドセット講座です。

 

昔の私はネットビジネスで成果を出して
周りを幸せにしようと思っていました。

これだけ聞くと
なんて素晴らしい人間なんでしょう!

・・・って思いますよね。

ですが、

周りの人を幸せにするには
最低条件があります。

 

 

では、動画の復習です。

ひとを幸せにする前に・・・ですよ!

 

まわりの人を幸せにする最低条件

それは、

自分が幸せになること

です。

 

自分が幸せでないと
人を幸せにすることは出来ません。

何故かと言うと、

自分が穏やかな気持ちでいないと
人に幸せを与える余裕が生まれないんですね。

 

これは電車にのっていると
本当によくわかります。

 

老人が目の前に立っているのに
ムスッとして譲ろうともしないOLさん。

満員電車で私立の学校に行っている
小さい小学生にヒジ当てるサラリーマン。

妊娠中の妻が座席の前のつり革に
掴まっているだけなのに

「妊婦だからって椅子に座れると思うな!」

っと意味不明に怒る兄ちゃん。

 

まぁいろんな人がいました。

そういった行為をしている人は
みんなイライライライラ・・・

なんか不幸せそうな
顔しているんです・・・

 

「他人だから冷たくあたるんだよ、身内なら・・・」

 

って思うかもしれませんが
それはちょっと違います。

 

身近な人ほど難しい

他人を幸せにすることは
身近な人を幸せにするよりはるかに簡単です。

だって、

 

その他人と会うのは
その一瞬だけだからですから。

 

「ありがとうございます。」

「いいってことよ!」

 

で終わりますからね( ̄∀ ̄*)

 

身近な人を幸せにするのは
現実問題もっともっとややこしいです。

毎日顔を合わせるし
なにか喜びそうなことをしても

「家族だから当たり前でしょ」

と思われ感謝されないかもしれません。

家族がいる方なら
なんとなく想像付くと思います(^▽^;)

 

ですから、

他人だから・・・とか
身内だから・・・とか関係ないんです。

自分が幸せな人は両方
等しく幸せに出来るんですね(*´∇`*)

 

幸せにするための一番の近道

自分が幸せでないのに
他人の幸せのことばっか考えていると

必ず自分がパンクしてしまいますね。

 

だからって周りを幸せにするな!
といっているわけではありません。

 

まずは自分です。

自分が幸せになることだけを考えましょう!

 

お金があれば幸せな人もいるでしょうし、

現在の仕事から開放されるだけで
幸せという人もいるでしょう。

 

ちなみに、

わたしはインターネットビジネスで
将来がワクワクできる人生が手に入ったから

今ひじょーーーーに幸せです(*´∇`*)

 

自分が幸せになったら
必ず余裕が生まれます。

感謝されなくても
全然許せちゃうぐらいの余裕です。

その余裕で周りの人を
どんどん幸せにしていきましょう!

 

それが人を幸せにする最短の近道ですよ!

 

なぜ私の生徒はこうも実績をあげ続けているのか
その答えは日本一の教科書にあります

 
 
 
 

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ