【MS-06】「いつかやろう!」って思っていました。

先延ばし

 

【昔の俺見て我が振り直せ!】

大願成就するためのマインドセット動画です。

 

昔の私は事あるごとに
やるべきことを先延ばししていました。

 

“いつか”って来ると思いますか?

 

正直言っている自分でも

「来ない」

ってわかってるんではないでしょうか?

 

予定を先延ばしにしがちな方は
ぜひこの動画をご覧ください。

 

 

では動画の復習です。

本気なら即行動ですよ!

 

いつかは来ない

1ヶ月の予定すら
まともに組めない昔の私が

遠い先の未来の予定なんて
実行できるわけないんですよね(^▽^;)

 

「いつかやろう」

 

というのは、

 

やらなきゃいけないって分かってるのに
今やりたくないだけなんです。

 

今やりたくないことは
高い確率で今後もやりません。

いや、

 

永遠にやらないでしょうね(;´∀`)

 

本気の時の行動

人間本気の本気の本気だったら
どのジャンルだろうと即行動に移します。

これは人としての本能でしょう。

 

餓死寸前の時ごはん出されたら
人目もはばからずがっつくはずです。

 

「いつか食べよう!」

 

なんて悠長なことは
絶対言わないですよね(^▽^;)

痩せなきゃ死ぬと医者に言われたら
本気でダイエットするはずです。

 

つまり何が言いたいかというと、
先延ばししている時点で

 

本気じゃないんですよね。

 

本気じゃないなら全然いいんですよ。

お小遣い程度稼げたらいいや!
って言う人なら問題ないのですが

 

「インターネットビジネスで成功したい!」

という本気の意思があるのなら、

「本気でやってやる!」

と言っているのならば本気で行動しましょう。

 

それでもいいわけをする方へ(昔のわたし)

今やれない理由を
信頼を失いたくない人にいえますか?

妻や子供に言えますか?

 

「娘ちゃん、パパはね。インターネットビジネスで成功して家族を幸せにしたいんだ。」

「だけど今なんかちょっとやる気でないから明日から本気だすね!」

 

・・・。

パパの信用ガタ落ちですよ(;´∀`)

私はヘタレそうになったらすぐ
娘の顔を思い浮かべます。

 

「今の自分を娘がみたらどう思うかな・・・」

 

私はこう思うことでだいぶ
ヘタレ無くなりました( ̄∀ ̄*)

 

もちろん自分の子供でなくてもいいです。
いいわけを考えてしまったら

自分が信頼を失いたくない人に
面と向かって言えるかどうか

1回立ち止まって考えてみましょう。

 

“いつか”をなくす方法

根性論だけではなく
具体的な方法もお伝えします。

方法は3つです。

 

  • 知識を取り入れた時点ですぐ一歩でも足を踏み入れる
  • 新しい情報を取り入れない
  • 作業終了時に明日やることを書く
  • 期限を見える位置に貼っておく

 

特に重要なのが一番最初ですね。

新しいことを始める時も
1日に仕事を始める時も

1歩目というのは
1番足が重いものです(-_-;)

その重い足を
モチベーションの力で持ち上げましょう!

 

ノウハウやメルマガというものは
読み始めが1番モチベーションが上がります。

 

その力を利用してすんなり
1歩目を出してしまうんです。

そうすことで2歩目も3歩目も
すんなり出るようになり継続できますよ(*^_^*)

 

なぜ私の生徒はこうも実績をあげ続けているのか
その答えは日本一の教科書にあります

 
 
 
 

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ