【MS-47】「好きなことを仕事にしたいなぁ」と思ってました

マインドセット 夢

 

【昔の俺見て我が振り直せ!】

大願成就するためのマインドセット講座です。

 

昔の私は好きなことで
飯を食いたいと思っていました。

 

「好きと仕事は別!」

「趣味レベルでは食べていけない!」

 

という意見もありますし、

 

「すきだからこそ本気になれる」

「こんな幸せな人生はない」

 

など両方の意見を聞きますよね。

 

今回は、

好きなことで食べていく為に大事な事

と、

それを実現可能にする
インターネットビジネスの可能性

も含めお話していきたいと思います。

 

 

では動画の復習です。

インターネットビジネスの
無限の可能性を理解して

もっと柔軟な考え方が
できるようになりましょうね!

 

好きなことで仕事・・・の結論

私は好きなことを仕事にしたい派です。

 

だって人生の6割7割は仕事なんですもん。

嫌いなことしていたら
我慢の人生になってしまいますからね。

 

ですが、

 

自分が好きなことをして
まわりの人間を悲しませたらダメです。

 

まわりの人間というのは“家族”ですね。

自分が「音楽やりたい!!」と言って
音楽やるのは幸せです。

年収が低くても一定の幸福度はありますが
巻き込まれる家族はたまったものではありませんよね(-_-;)

 

ですから、
好きなことで仕事をする条件として私は

 

好きなことで生活できるお金が長期的に作れるか

 

がポイントになっていきます。

 

好きなこととインターネットをかけあわせる

昔は好きなことを仕事にするのは
“職”にならなければいけませんでした。

 

料理が好きなら料理人。

ゲームが好きだったらゲームクリエイター。

歌うのが好きだったら歌手。

 

みたいに職にしなければ
お金を作るのが困難だったのですが

今は情報社会です。
インターネットがあります。

 

好きなこととインターネットを掛け合わせることで
お金を生むことが可能になっているのです。

 

好きなこと × インターネットの例

例えば料理好きの主婦の方でしたら
料理でお金を生むのは

定食屋など開くか、
料理教室などを開くか・・・ぐらいしか
一昔前はありませんでした。

 

そこでインターネットの力を
かけあわせてみましょう。

 

自分の得意な料理をブログにのせたり
YOUTUBEで情報発信していきます。

他の料理ブログとは違った
アイディアなどがあったら尚いいですね!

 

簡単なキーワード選定などの知識を持ち
情報発信していけばアクセスを集めることは可能です。

そのコンテンツで広告収入を
得ることは全然可能ですよね。

それが注目集まって出版社の目に止まり
レシピ本化、テレビ出演なんて例もザラにあります。

 

今回は料理好きの主婦を例に出しましたが、
他の好きなことでも同じです。
(動画では他にも例をいくつかあげていますのでぜひご覧下さい。)

 

この様にですね、
インターネットの力を掛けあわせれば

 

アイディア次第でどんなことでも
お金を生むことが可能になるんですよ。

 

ほかにもインターネットビジネスは
こんなことも可能です。

 

好きなことがお金を生まなくても・・・

例えば、

あなたの夢が
喫茶店のオーナーだったとします。

長年の夢で地元の仲間と
和気あいあいできる喫茶店をようやくオープンした。

 

だけど売上がヤバイ。
このままだと生活できない・・・といった場合。

 

昔なら店をたたんで
働きに出るしかありませんでしたが、

 

副業でインターネットビジネスをしたらどうでしょう?

 

インターネットビジネスは
仕組み化が可能です。

その仕組を利用していけば、

好きなことをしながらも
プラスの収入源が入ってきます。

 

喫茶店の収入で生活がギリギリでも
サイトアフィリエイトで放置で月5万円程度の
収入が生まれれば大助かりですよね。

 

このように、
インターネットビジネスは

好きなことに多くの時間を費やしながらも
不自由しない生活をすることが可能

ということです。

 

ワクワクが止まりませんよね!!

これでワクワクしない人のほうが
どうかしていると思います 笑

 

好きか嫌いかは曖昧

今回の動画を見て

「私も好きなことを仕事にしたい!」

と思った人いると思います。

 

そんな人に私からアドバイスです。

 

好きに縛られるのはやめましょう。

 

というのも、
好き・嫌いというのは非常に曖昧です。

好きなモノの違う面をみたら嫌いになったり、
嫌いなモノの過去を知ったら好きになったり。

あなたも経験あると思います。

 

例えば、AKBのドキュメンタリー映画。
ありましたよね。

「わたしもAKBになりたい!」

とアイドルを目指していた小さい女の子が
たくさん映画館に足を運んだんですが

映画を見終わったあと

「アイドルなんかなりたくない・・・」

と話したそうですよ。

その映画でAKBの死にものぐるいの努力を
目にしたからみたいですね (;´∀`)

 

ですから、

好き嫌いは知識量の差で
かなり変わってくるものなので

“好き”という感情に
固執しないようにしましょう。

 

好きは何個あっても良い

好きなことって何個もあると思います。

 

私だってインターネットビジネス大好きですし、
昔の製造業も嫌いではありません。

現在している実家の福祉の仕事も好きです。

 

警官にもなってみたかったし、
教師にもなってみたかった。

ゲームも好きだし、
プロレスも好きです 笑

もし歌がうまかったら歌手もやってみたいし、
美味しいモノ好きだからグルメレポーターも

 

・・・っとまぁやりたいこと、
好きなことだらけですねヽ(^◇^*)/

 

どれに絞ってお金を変えよう・・・と
考えるのではなくて

 

この好きなことからどのように
マネタイズしてくか(お金に変えていくか)

 

このように考えていきましょう!

無理に“好き”を絞る必要はありませんからね♪

 

 

なぜ私の生徒はこうも実績をあげ続けているのか
その答えは日本一の教科書にあります

 
 
 
 

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ