【MS-49】目標にする人間(メンター)がいませんでした

メンター

 

【昔の俺見て我が振り直せ!】

大願成就するためのマインドセット講座です。

 

昔のわたしはメンターがいませんでした。

 

「どうせPC上の繋がりなんでしょ・・・?」

と軽視していたかもしれませんね。

 

私はメンターのおかげで
今もこうしてアフィリエイトを続けています。

他のアフィリエイターさんも
同じことを言う人がほとんどでしょう。

 

この動画では、

メンターとは?
メンターの必要性
メンターの選び方

についてお話していきたいと思います。

 

 

では動画の復習です。

メンターとは何か?
というところから復習していきましょう。

 

メンターとは?

メンターとはビジネス用語で
指導者・助言者という意味ですね。

あまり使い慣れていない横文字なので
分かりづらいと思いますが、

師匠とか先生、憧れの人、目標とする人

だと思って下さい。

 

このメンターに似た存在というのは
学生時代から社会人時代まで
どの時代にも必ずいます。

 

学生時代・・・先輩・先生

社会人時代・・・先輩・上司

 

など多くいましたよね(*´∇`*)

その先輩や先生・上司がいない状態が
昔のわたしだと思って下さい。

メンターがいない状態で
インターネットビジネスするというのはそんな感覚ですね。

 

しかも私は特にインターネットビジネスは
メンターという存在が重要だと感じています。

 

メンターの必要性

インターネットビジネスというのは
基本1人でPCに向かっての作業です。

全てにおいて自分1人です。

 

「今の方法が適切なのだろうか・・・」

「成果がでないけど大丈夫なのかな・・・。」

「今の方法は間違っているんでは・・・」

 

と常に不安と戦うことになるんですね。

 

メンターは成果を出している人がほとんど。
正しい努力の方法というのを知っています。

ですから、

あなたが間違った方法で努力してても
すぐ正しい方向に修正してくれるんです。

 

不安や迷いがなくなれば
あとは努力すればいいだけですからね!

最短距離で成功できるというわけです。

 

では、

その重要なメンターを
どのように選べばいいか

というのをご説明します。

 

メンターの選び方

まず良いメンターというのは
自分で探し出すしかありません。

それはなぜかというと、

合う・合わない

があるからですね。

 

メンターも人間ですから
相性というのがあります。

ある人にとっては最高のメンター
だったかもしれませんが、

もしかしたら
あなたに合わないかもしれません。

 

だからあなた自身でしっかり
探していきましょう。

 

ではその判断ポイントを順に説明します。

 

あなたに合うメンターの探し方

まずはその人の発信している情報、
コンテンツをくまなく見ていきましょう。

 

  • この人のコンテンツ内容がわかりやすか
  • この人の稼げなかった人の気持ちがわかるか(天才型じゃないか)
  • この人は何かと批判していないか
  • この人は教え子に成果を出させているか
  • この人をあなた自身が尊敬できるか
  • この人のようになりたいか

ですね。

 

端的に言ってしまうと、

この人が好きかどうか

で判断していきましょう!

 

他にも、

直接メールして対応を見てみる

とか、

セミナーを開いているなら
直接足を運んで見る

などですね。

実際に会うのが
一番わかると思いますよ。

 

素晴らしいメンターが見つかったら
教えを請うわけですがその際の注意ポイントです。

無料で教えを請う

という考えは絶対にやめましょう。

 

無料はお互い本気になれない

無料というのは教えを請う側しか
メリットがありませんよね?

メンター側には
全くメリットが無いわけです。

 

自分にとってメリットがないのに
本気で教えてくれる人は・・・まぁいないでしょうね。

インターネットビジネスだけでなく、
リアルでもそうでしょう(^▽^;)

 

お金を払うことで本気で応対してくれ
本気で指導してもらえます。

そして教えを請う側も本気になれるんです!

自己投資意識は
しっかり持っていきましょう!

 

■参考記事

→ 「なるべく無料で・・・」と思ってました

 

教えを請う事を恥ずかしがらない

他の記事でも申し上げていますが
私にもメンターがいます。

年間数十万支払って
コンサルしていただいています。

 

・・・超高額ですよね?

申し込んだ時は稼いでいない時期だったので
かなりの勇気が入りました。

嫁にも土下座してお願いしましたよ(^▽^;)

 

ですが、

今となってはコンサルお願いしてよかった
としか思っていません。

むしろその金額以上の
価値を感じています。

 

さらに言いますと、
私のメンターにもメンターがいらっしゃいます。

なんでも年間100万円以上でコンサル
してもらってるみたいですね・・・

 

さらにそのまたメンターにもメンターが・・・
なんて言っていたら終わりが無いですね(^▽^;)

今成果を出しているアフィリエイターさんで
メンターがいない人はゼロに近いレベルでいないでしょう。

 

ですからあなたも
メンターに教えを請う

ということを恥ずかしがらないでくださいね。
極々当たり前のことですから(●´ω`●)

 

そしてさらに当たり前のこと。

メンターがいるからって必ず成功する
とは限らないということです。

 

頂上に登るのは自分

登山に例えると分かりやすいので
“登頂”を“成功”だとしましょう。

 

メンターというのは
あくまで登山ガイドです。

 

困難で非効率な道、
困難だけど必ず通らなければならない道。

登山中の注意ポイント、
高山病の時の対応など

その道のエキスパートですが、
ガイドがいるからって必ず登頂する事できません。

 

山に登るのはあなた

 

だからです。

 

いくら登山ガイドが
素晴らしい道を案内しても

あなたが足を上げ進まなければ
いつまでたっても登頂することはできませんよね。

 

足を上げ続けて一歩ずつ
確実に頂上に登っていきます。

その際の困難ポイント。

アクセス集まらなかったり、
ペナルティもらったり。

そういったピンチを切り抜ける
アドバイスをメンターはしてくれるだけなのです。

 

ですから、

メンターはあくまで最短距離で
成功まで導くガイド役、

稼ぐのは自分

という意識を持って
インターネットビジネスに取り組んでいきましょう!

 

LP-2  

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ