コンサル生のセキグチさんが月収10万を達成しました!

目標達成おめでとう

おめでとうございます!!

こんにちわ!りょうたろうです。

私の独自コンサルティング企画【WWA】の生徒である
セキグチさんが、見事月収10万を達成しました~!

セキグチさんは、
お仕事がめちゃくちゃ忙しいサラリーマン。

夜11時、12時帰りが当たり前という環境の中、
見事ワクワク奪還物語第一章である初期実績構築を果たしました!

 

そんなセキグチさんから、
感謝のお手紙を頂けましたので紹介致します。

 

セキグチさんからのお手紙

おかげさまでアフィリエイトで
月収10万円を達成することができました。
正直、以前は月収3万ですら
自分にとっては夢のような金額でした。

でもWWAに参加してりょうたろうさんから
稼げるための正しいノウハウを教えていただくと

徐々に報酬が伸びてきて
ついに夢の月収10万を稼ぐことがきました!!\(^o^)/

 

○WWAのノウハウについて

参加する前は自分なりにノウハウを勉強し、
また某大御所アフィリエイターの有名教材もいくつか購入しました。

なのでノウハウについては
ある程度「わかっている」という自信はありました。

WWAに参加をしたのもどちらかというと
コンサルを受けるのが目的だったため、
ノウハウについてはあまり期待はしていませんでした。

ところが、実際に配布して頂いた教材を学んでみると
いままでの常識を覆すような内容ばかりで
「こんなやり方があったんだ!」と驚きの連続でした。

そのなかでも自分にとって一番良かったのは
「記事作成が楽しくなった」ということです。

独学でやっていたころは
正直記事を書くのが「苦行」でした(笑)。

でもWWAではマインドマップを使った
効率的な記事作成ノウハウを取り入れることで
記事を書くストレスが徐々に減りはじめ
「苦行」から「娯楽」へと変えることができました。

やっぱりワクワクしながら作業しないとダメですね(笑)

そして実践動画のなかでりょうたろうさんが
記事を実際に作成してくださっています。

おかげさまで記事作成のコツを
リアルにつかむことができたのですごく助かりました。
○音声コンサルについて

私の場合はとにかく作業をガンガンすすめるなかで
悩んだり精神的に行き詰った場合などに

りょうたろうさんから音声で
アドバイスや激励を受けるという形式でした。

 

どちらかというと
「悩み相談」のような感じばかりでした(笑)
ですが、

そんな突っ走りがちな私に対しても
懇切で適切なアドバイスをしていただけたことで
いつでも軌道修正をすることができました。

WWA参加以前に他のメンターさんと
なんどか無料スカイプ相談をしてもらいましたが、

ソリが合わないことが多かったため
音声コンサルにはちょっと苦手意識がありました。

でもりょうたろうさんの場合は
本当に優しい方だったので音声コンサルも
楽しく受けることができました。

りょうたろうさんというメンターに
出会えて本当に良かったと思います。
○WWAコミニティについて
それともう一つ作業を継続できた要因として
同じWWAのコミニティに参加している
仲間たちと一緒に励ましあえたことが大きいです。

一人で作業していると
自分ペースで怠けがちになってしまいますが、

仲間たちがりょうたろうさんに鍛えられて
日々切磋琢磨して成長している姿をみると
「自分もこのままでいけない!」と奮い立つことができました。

これだけもWWAに参加できて本当に良かったです。
○最後に

まだまだ未熟者で成功者とは程遠いですが、
これからももっと稼げるよう精進をして参ります!!

ブログセキグチさん実績

 

 

ありがとうございます!

セキグチさんは私が情報発信初期の頃に
メールしてくれたこともあって、

実は結構長い付き合いだったりします 笑

 

当時はコンサルティングをしていなかったので、
アドバイス程度で終わってしまったのですが、

その1年後、巡り巡って私の企画に参加して頂き、
見事目標である月収10万を達成されました。

正直自分の事以上に嬉しかったですね!

 

記事冒頭にも言った通り、
セキグチさんはめちゃくちゃ忙しいサラリーマンさん。

繁盛時期は会社に泊まりとかも結構あって、
なかなか作業時間が取れない日も続きましたが、

強いマインドを持っているセキグチさんは、
決して諦めること無く、淡々と頑張りましたね。

 

今後、外注化や未来予想記事などを
ガンガン追加していけば、

忙しいながら放置で稼ぐ事が現実化してきます。

 

夢の社畜卒業ももうすぐですよ!!!

 

セキグチさんの今後が非常に楽しみです、
本当におめでとうございました!

 

 

なぜ私の生徒はこうも実績をあげ続けているのか
その答えは日本一の教科書にあります

 
 
 
 

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ