トレンドアフィリエイト 記事を読ませるための冒頭4選

 

トレンドアフィリエイト 記事の書き方冒頭1

 

人はこのブログを
読むか読まないかは、

パッと見1秒~3秒で
決めると言われております。

その重要な1秒のカギを握るのは、

【記事の冒頭】

です。

記事の冒頭が回りくどかったり、
すぐ閉じられたり【戻る】を押されてしまいます。

一生懸命書いた記事を
読んでもらえないのは寂しいですよね。

 

そこで本記事では、
最後までブログを読んでもらうための

【魅力的な記事の冒頭】

についてお話させていただきます。

 

これはアカン!ありきたりな冒頭の例

 

「〇〇というのが話題になっていますね」

「〇〇がいまたくさん検索されていますね」

 

↑これホントよく見ます(^▽^;)

 

何故こんな冒頭にしているかというと、
この記事を書いているアフィリエイターさんは記事に

 

キーワードを多く使いたいがために

 

こんな冒頭にしています。

ぶっちゃけ、引きつかれる
冒頭ではないですよね(^▽^;)

 

「知っとるわ!だから来たんじゃ!」

 

と思ってしまいます 笑

 

コチラの記事でも
お話していますが、

基本は冒頭で結論を言い
そこから話を展開していきます。
→【記事の書き方 基本編】

 

例題にするとわかりやすいので、例題の記事は

「りょうたろうの趣味であるアフィリエイトとは?」

で考えていきましょう!

 

狙ってるキーワードは

  • りょうたろう
  • 趣味
  • アフィリエイト

です。

 

自分の意見の結論から入る

トレンドアフィリエイト 記事を読ませる冒頭1

 

人間は結論を聞かされると、
【その理由】を聞きたくなります。

 

つまり、

 

「なんでなんで?」

 

と読ませるわけですね。

 

例題の記事の場合

「わたしもアフィリエイトをやってみたい!」そう思っちゃいました。だって、りょうたろうの趣味であるアフィリエイトってリスクないんですもん。

 

注意点は、
しっかりその理由を書くこと。

そして対立している
意見をけなさない事です。

 

反感かっちゃいます(^▽^;)

 

疑問から入る

クイズを出されたら
答えを無意識に探してしまいますよね?

 

それと同じく、

 

疑問から入ることによって、
記事文中で答えを探してもらいます。

 

例題の記事の場合

リスク無く会社にばれずに副業するにはどうしたらいいでしょう?わたしも最初バイトしたんですが、急な残業に対応できないんですよね。しかし、りょうたろうさんの趣味であるアフィリエイトなら、自分の時間の都合で稼ぐことが出来ます。

 

コツはすぐ答えを言わないこと。

 

この記事であなたが
伝えたいことを明確にして、

徐々に徐々に文章で
その答えに近づけさせていきます。

 

呼びかけから入る

 

トレンドアフィリエイト 記事の書き方3

 

 

人は呼びかけられると

「えっ?私のこと?」

と反応してしまいます。

 

疑問から入る時と似ているんですが・・・
大きく違うところは、

こちらは

自分から誘っちゃうんです。

 

例題の記事の場合

会社にばれずに副業しませんか?りょうたろうさんの趣味であるアフィリエイトなら自分のやりたい時間に出来ますよ!

 

注意すべき点は、

呼びかけたあと
すぐ理由を言うことです。

 

「えっ?なに?」

 

と振り返ってすぐ納得してもらえるような
理由を述べるといい感じですね。

 

感情・言動を素直に表現する

淡々としているより
感情むきだしのほうが

単純に面白いですよね(*^_^*)

 

例題の記事の場合

怒り狂って頭が禿げそうです。いやね、私はアフィリエイトって胡散臭いと思ってたんですよ。でもどうにかして趣味のブログをお金に変えれないかなぁ・・・と思っていたらりょうたろうさんのブログがわかりやすくてわかりやすくて。わかりやすくてムカついてます。

 

自分で書いててこっ恥ずかしくなりましたが 笑

 

こちらも、

 

「ちょっと聞いてくださいよ!」

 

って感じですぐ
理由を書くといいですね。

 

 

どうでしたか?

 

【りょうたろう 趣味 アフィリエイト】
が気になってる人が多いようですね。

 

より見てくれそうでしょ(*´∇`*)

 

この冒頭は,

トレンドアフィリエイトだけではなく、
何にでも応用が可能です。

 

最初は難しいと思うので、
徐々に徐々に冒頭を工夫していきましょう♪

 

本記事のまとめ

 

■トレンドアフィリエイト 記事を読ませるための冒頭4選■

 

○その1 自分の意見の結論から入ろう!

○その2 疑問から入ろう!

○その3 呼びかけから入ろう!

○その4 素直に感情から入ろう!

 

以上、
ガンガンやっていきましょう!!

 

なぜ私の生徒はこうも実績をあげ続けているのか
その答えは日本一の教科書にあります

 
 
 
 

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ