特化型ブログの作り方 記事作成編

特化型ブログの作り方

 

トレンドアフィリエイトで【ごちゃまぜブログ】の次に
チャレンジして欲しいのが特化型ブログです。

特化型ブログを運営するならそのネタに関して

 

「博士みたいに詳しくならなきゃダメだ!!」

 

・・・とたくさん知識をインプットし、
まるでウィキペディアみたいなブログにしてしまう方が
多く見受けられます。(昔のわたし)

そういった記事って書いていて疲れますよね(^_^;)

そういった気分で書いている記事は
大抵見ていてつまらないものが出来上がります 笑

 

特化型ブログで成果を出すのに1番大事なのは
ネタ・ジャンル選定なのはもちろんなんですが、

今回はちょっと趣向を変えて、
特化型ブログの“記事作成”について
3つのポイントをお話していきたいと思います。

 

 

 

では動画の復習です。

 

 

特化型ブログの記事作成の大前提

特化型ブログはごちゃまぜブログと違って
特化するネタに関してめちゃめちゃ興味がある
ユーザーが集まってきます。

我々はその集まってきたユーザーが

 

「為になった!」

「楽しかった!」

「また訪問したい!」

 

と言ってもらえるような
記事を書いていかなくてはいけません。

 

しかし、

特化型ブログに慣れていない最初は
為になる記事のみを書こうと必死に情報を調べてしまいです。

調べて調べて調べて・・・

結果キーワードを狙っただけの
二番前時ウィキペディアブログが
出来てしまいがちなんです 笑

 

そういったブログはやはり直帰率も高く
結果Googleからの評価も下がってしまいます。

 

評価さがるわ、書いてて辛いわ
全く良いことありませんよね(^▽^;)

なので有益な情報ももちろん大事なのですが、

 

もっとユーザーが満足するような
特化型ブログを運営していきましょう!

 

有益な情報もあり楽しんでもらえ、
尚且つ運営者の我々も楽に書けるような
記事の書き方。

 

  • 本当に有益な記事の書き方
  • 楽しい記事の書き方
  • 楽な記事の書き方

 

直球な名前で3つご紹介します 笑

私も常に意識していることなので
是非参考にして下さい。

 

本当に有益な記事の書き方

心の友よ

 

特化型のネタに関していろいろな情報を集めると
まったく無関係な情報まで入れてしまいがちです。

ユーザーが知りたい情報以外の情報を
記事に盛り込むと専門性が薄くなりますし、
記事内容も

 

「結局なにが言いたいのかよくわからん」

 

という状態になってしまいます。

 

ですので何でもかんでもボリュームを
たくさん盛り込むのではなくて、

本当に知りたい情報の価値が上がるような情報

を書いていきましょう。

 

分かりやすいように普段の
友人との会話を例にご説明しましょうか。

 

りょうたろう
「今度の〇〇花火大会彼女と行くことになったんだ!」

友人A
「そうなんだ!俺地元だから毎年行ってるぜ!」

りょうたろう
「マジで?人混みとか嫌いだから【穴場】とか知らない?」
※ユーザーの不安や疑問

友人A
「ゆっくり見たいなら住宅街を抜けた〇〇スポットがオススメだよ!」
※ユーザーの知りたい情報

りょうたろう
「おお!ありがとう!」

友人A
「でもあそこはまわりにトイレがないから絶対行っておきなね!」
「車だと通れない場所だから歩きで行くんだよ!
※知りたい情報の価値が上がる情報

 

りょうたろう
「心の友よ!」

 

 

・・・友人A君最高ですよね 笑

このような情報が、
本当に知りたい情報の価値が上がるプラスの情報です。

 

これが例えば

 

「この穴場スポットは〇〇年に開発され・・・」

 

とか全く関係ない情報を教えてきたり、

 

「穴場で見る時のオススメシートはこれ!」

 

とか急に商品を勧めてくる友人がいたらどうですか?

間違いなくウザいですよね。
直帰率もガンガンあがってしまうでしょう 笑

 

ユーザーが何を知りたいのかをリサーチする

関係ない情報を無駄に盛り込んでしまうのは、
特化するネタに関して、

「詳しくなろう詳しくなろう」

とリサーチし、
無駄な情報までインプットしてしまうからです。

 

そうならないためにも、
真にリサーチするのは

キーワードを打ち込んだユーザーの気持ちです。

 

「このキーワードを打つユーザーはどのような気持ちなんだろう?」

「他にどういう情報を知ったら喜ぶだろう?」

 

と1記事ごとに考えていきましょう。
そしてその情報のみリサーチするんです。

そうすることで無駄な時間をなくしつつ、
ユーザーの心に突き刺さる記事が書けるようになります。

書き終わったらユーザー目線になって
もう一度記事を見てみましょう。

 

「ありがとう!心の友よ!!」

となるか

「おっ・・・おう、ありがとう(若干引き気味)」

となるか・・・ですね 笑

 

楽しい記事の書き方

特化型ブログはもちろんブログアフィリエイトは
ユーザーが知りたいことを記事にしていくわけですから、

そのユーザーが検索する際に打つキーワード。

つまり、

 

【虫眼鏡キーワード】

【サジェストキーワード】

 

を狙ってコンテンツを作っていきますよね。

その手法はもちろん大正義で
全然間違っていないのですが、

そればっかりに目を向けてしまうと
真にユーザーを満足させる事は出来ません。

 

なぜなら悩みや疑問を解決するのは
もうWebサイトの義務、当たりまえになっているからです。

 

「知りたい事が知れた!ありがとう!また来るね!!」

 

って余程深くニッチな悩みじゃない限り
ならないですよね 笑

 

悩みや疑問を解決+付加価値が無いと
ユーザーはその他のページ見たり再訪問をしたり、
要はあなたのブログのファンになってくれません。

その付加価値とはやはり見ていて
【楽しい記事】にあるのです。

 

また訪問したい!と思わせる

また訪問したいと思う独自コンテンツ作り、
私はキラーコンテンツと勝手に読んでいるんですが、

このキラーコンテンツは
特化するネタによってバラバラです。

 

漫画の特化だったら
マニアにしかわからないクイズ・・・とか、

ダイエット特化だったら
管理人が実践!!・・とか。

同じ特化ネタだとしてもターゲットによって
キラーコンテンツの内容は変わってきますので

 

「これが最善策だよ!」

 

という方法は残念ながらありません(^▽^;)

 

リサーチを繰り返して
他のライバルブログを見まくったり、

まったく違う媒体からアイデアをもらうなど、
自身のマーケティングリサーチスキルを
磨くことが重要ですね。

 

1番単純で有効なのが自分を振り返ることです。
よく訪問するサイトやブログがあるとしたら、

 

「なんで私はよく訪問するんだろう?」

 

と自分目線から第3者目線に
変えて考えてみてください。

きっと他のサイトやブログにはない
独自の楽しいコンテンツがあるはずです。

そのようなコンテンツをヒントに作っていけば
PV/Sや滞在時間はガンガン上がっていきますよ!

 

楽な記事の書き方

そのネタに関して誰よりも詳しくなり
誰よりもわかりやすく有益な情報を提供する。

一番最高なのはもちろんコレです。

ですが、1から情報を集める場合
かなりの時間が必要になりますよね(^▽^;)

めちゃめちゃそのネタに詳しくなって
記事を量産してアクセス集まらなかったら・・・

まぁ無駄にはなりませんが、
効率を考えるとあまり良いとはいえません。

 

ですので無知なジャンルの特化型ブログを運営する際は
ブログのコンセプトを工夫すると書きやすくなります。

 

ブログコンセプトを工夫する

特化型ブログ = そのネタの専門家並の知識がある人が書いたブログ

というわけではありません。

 

例えば、

【夏 ファッション 2016 30代】

というキーワードを狙って特化型ブログを
立ち上げるとします。

今回はパターンを2つご用意しました。

 

ブログA 【元アパレル店員が教える30代の夏ファッション2016】

このブログでしたらかなり専門性を高めた
記事を書かなければユーザーは納得しませんよね。

だって元アパレル店員なんですから。

もしあなたが夏ファッションに関して無知で
このタイトルのブログを運営しようと思った場合
情報を仕入れるのにかなり苦労するでしょう。

 

ブログB【今日から私も30代!目指せ大人の夏ファッション2016!】

同じ特化型ブログでもコンセプトが全然違いますよね。

こちらだったら管理人も
今から30代ファッションを学ぶ側、

云わばユーザーと同じ目線で
ブログを運営する事ができます。

記事内容も

 

「なるほど!〇〇と〇〇を合わせると〇〇になるんだ!」

 

みたいな書き方ができますよね。

運営者の私達からしてみたら
相当記事が書きやすくなると思います。

 

もちろん特化にするネタに関して
あなたがたくさん知識を持っているならば
前者のような書き方が断然いいです。

権威者からの声のほうが反応が取れます。

ですが、

無理をして記事を書いていても辛いだけですし、
特化型は濃ゆいファンも訪問するので
付け焼き刃の知識は必ずボロが出ます。

それで信頼を失っては元も子もないので、
無知なネタで特化型を運営するなら

“ユーザーと同じ目線に立つブログ”

というのも効果的ですよ!

 

記事のまとめ

 

■トレンドアフィリエイト 特化型ブログの楽な記事の書き方■

 

○ユーザーの気持ちを理解し、有益な情報のみを提供しよう

○疑問や不安は解決して当たり前。付加価値で楽しませよう

○専門家になる必要はない、コンセプトを工夫しよう!

 

以上、
ガンガンやっていきましょう!

 

 

なぜ私の生徒はこうも実績をあげ続けているのか
その答えは日本一の教科書にあります

 
 
 
 

皆様からのご意見・ご感想

  1. totochan(ととちゃん) より:

    はじめまして。

    totochan(ととちゃん)ともうします。

    ブログランキングから来ました。

    「トレンドアフィリエイト」

    なかなかアクセスを集める記事が書けません。

    こちらでいろいろな事が学べて嬉しいです。

    また訪問させていただきます。

    ありがとうございます。

    応援の方も完了です。

    • totochanさん、
      はじめまして!りょうたろうと申します。

      嬉しいコメントありがとうございます!
      ガンガン学んじゃって下さい!

      これからもよろしくお願いします。

  2. 蒼士(aoshi) より:

    初めまして、こんにちは、蒼士です。
    ブログランキングから来ました。

    特化型ブログは、ウィキペディアではないというのが、自分の中で発見がありました。
    ありがとうございました。
    そうですよね。
    ウィキペディアがあるんですから、だいたいそこで分かりますよね。
    そこに付加価値のある記事を書けるようにならないといけないのですね。
    ありがとうございました。
    学びになりました。

    • 蒼士さん
      はじめまして、りょうたろうです。

      コメントありがとうございます。
      発見があったようで何よりです!

      付加価値を付けて【このブログしか無いコンテンツ】を
      作り上げていきましょう!

  3. より:

    りょうたろうさん

    こんばんは、ブログランキングからきました榎(えのき)といいます。

    特化型ブログは専門性を高めないといけないので、情報収集に時間がかかってしまうんですよね。

    ユーザーと同じ目線に立つブログであれば、
    書きやすいです。
    ありがとうございます。

    応援完了です。
    また来ます。

    • 榎さん、
      はじめまして、りょうたろうです。

      専門性を高めるのはもちろんなのですが、
      なにも専門家にならないといけないわけではありません。

      視点を変えていけばいろんなコンセプトで書けますよ!

      ぜひお試し下さい。

  4. 吉川 より:

    はじめまして。

    こちらの記事は、とてもコンテンツが充実していますね。

    動画説明もありますし、目次の項目も細かく分かれています。

    そして、記事は特化型ブログを作成するポイントが、
    とても簡潔に書かれているので、
    見やすい記事だと感じました。

    私も見やすい記事を意識して、
    シンプルなブログづくりを目指しているのですが、
    まだまだだと感じました。

    特に、動画を取り入れるだけで全然違いますね。

    もしよければ一度私のブログへも遊びに来てください。

    ご迷惑でなければ、是非。

    http://trendaffili.xyz/

    • 吉川さん
      はじめまして!

      嬉しいコメントありがとうございます!
      動画だと非常に分かりやすく説明できますので
      ぜひ吉川さんも作ってみてください♪

      作った際は見せてくださいね~♪

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ