実際にやってみよう!記事作成編

記事作成編

 

「記事が書けません!!」

このメッセージは本・・・当によく頂きます!

気持ちはわかりますよ!
私だって昔は

「良い記事書かなきゃ良い記事書かなきゃ・・・」

と1記事数時間かかっていましたから 笑

 

そんな私からあなたに一言。

 

記事作成は“手順”が重要です。

 

手順さえしっかり守れば、
手が止まること無くガンガン書けちゃいます。

 

ということで今回は、
私がどのようにして記事作成しているか。

情報集め→記事作成の手順

を録画しましたので
記事作成が苦手な方は
ぜひ動画を御覧ください!

 

 

では動画の復習です!

ネタに問わず、
記事の書き方と言うのは基本変わりません。

 

動画内の架空のネタは

【隅田川花火大会 2016 穴場】

でしたね!

 

私がこの記事を書く場合の手順を
もう一度復習しましょう!

 

記事作成の手順

私の記事作成の手順はこちらです。

 

手順1 全体像を把握し、ライバルリサーチをする

手順2 キーワードから更なるユーザーの疑問を考える

手順3 具体的に記事構成を考える

手順4 見出しごとにリサーチし、記事を埋めていく

手順5 記事冒頭・タイトルを決める

 

記事冒頭・タイトルが最後なのは言うまでもなく

記事作成で一番頭を使う部分だからです。

SEOを意識しつつ中身を見ずにはいられない
コピーにしなければいけないので

まぁ~頭を使います(^_^;)

 

それにタイトルや記事冒頭を先に決めてしまうと、
記事内容もそれに沿って書かなければいけなくなるので
非常に書き辛くなってしまんですよ。

 

ですので私は見出し部分を書き終えた後に、
全ての内容を踏まえた上で記事冒頭・タイトルを
付けるやり方をしています。

 

ということで早速やっていきましょう!!

 

手順1 全体像を把握し、ライバルリサーチをする

今回の架空のネタは

【隅田川花火大会 2016 穴場】

でしたね。

 

花火大会に関して詳しい人なら
ガツガツ書き始めてもいいのですが、
殆どの記事ネタが自分が知らないことばかりを書くはずです。

全体像をおおよそ把握していないと、
手が進み辛いので、簡単にライバルチェックをします。

 

ライバルと言うのはもちろん、
同じジャンルの上位表示しているライバルです。

ここではライバルの記事内容・
コンテンツボリュームなどをザックリ見ていき、

ユーザーがどんな情報を求めているか

というのをリサーチします。

 

そして次に、ヤフー知恵袋です。
知恵袋内の質問からこちらも

ユーザーが求めている情報

を抜き出していきましょう!

 

 

ここの目標タイムは3分以内です。

まだじっくりリサーチするところではないし、
ここでライバルを見すぎると
コピーコンテンツになりがちですので(^▽^;)

さっくり終わらせていきましょう!

 

手順2 キーワードから更なるユーザーの疑問を考える

ここが結構大事!

ライバルや知恵袋のリライト記事にならないよう、
あなた独自のリサーチをします。

その時にオススメなのが、
こちらの記事で説明した

マインドマップ&ブレインダンプです!

 

■参考記事

Xマインドのインストール方法と簡単な使い方

ブレインダンプの効果的な使い方

 

マインドマップでは予めこのような
内容のテンプレートを作っております。

  • このキーワードを打つ人は何を知りたいか
  • なぜこのキーワードを打ったのか
  • どんな不満を抱いているか
  • 他にどんな情報を教えてもらったら喜ぶか

これを5分以内
可能な限り吐き出していくんです!

 

例えば、私がこの

【隅田川花火大会 2016 穴場】

のキーワードで連想することは・・・

 

■何を知りたいか

2016年に開催される〇〇花火大会の
人混みが少ない穴場を知りたい

■何故このキーワードを打ったのか

・人混みが嫌だから
・子供連れだから
・彼女とデートだから
・車で行きたいから
・ゆっくり食事をしながら楽しみたいから

■どんな不満を抱いているか

・子どもの迷子の恐れ
・彼女とゆっくりデートを楽しめるのか
・店舗は予約がいるのか
・路面の場合立ち止まれるのか

■その他役に立つ情報

・店舗の穴場の注意事項
・路面の穴場の注意事項
・開始何分前からいるべきなのか
・終了何分前にその場を離れれば帰宅ラッシュを避けれるか

 

こんな感じに吐き出していきます。

コンテンツにする・しないは
ここでは考えなくていいんです。

ただただ吐き出すことだけを考えましょう。
これが必ず後に生きてきますので♪

 

手順3 具体的に記事構成を考える

私は1記事の見出しの数は
ネタにもよりますが、平均4つ~6つの間です。

私の場合、
見出しの最後は【まとめ】と決めているので
その他の見出しをここで決めてしまいましょう!

 

その際に注意点が2点あります!

 

重要ポイント1 見出し1にメインの答えを書く

ユーザーさんは〇〇花火大会の穴場を
知りたいからこのブログに来たんです。

 

これが最初の見出しに、

【〇〇花火大会とは】

とかだったら間違いなく戻るボタン
押されてしまいますよね 笑

 

ですからまず最初に

「君が知りたい情報はこれだよね!」

というもの書いていきましょう!

 

まずはユーザーさんのハートを
ガッツリ掴むんです!!

 

重要ポイント2 なるだけライバルと違う切り口にする

手順1の全体像把握の時
多くのライバルをリサーチしましたよね。

内容を何となく把握したと思いますが、
全く同じ内容を書くのはなるだけやめましょう。

今回の花火大会ネタでしたら、

同じ穴場スポットを紹介・・・とか、
同じ記事構成とかですね。

 

内容をリライトしようが何しようが、
まるまる被っていたら例え上位表示したとしても
直帰率がグンと上がりますし、

あなた自身の思考力、ライティング力が
全く身につかなくなってしまいます。

 

「そんなん思いつかんわ!」

って思うかも知れませんが、
意識するだけで全然いいんですよ!

それを継続的に行えれば
あなたにしか作れないコンテンツというのが
自然に作れるようになってきますので。

ユーザーさんが求めている情報にしっかり応え、
オリジナルの切り口で応えていきましょう!

 

 

ここは記事構成を決めるだけなので
5分くらいでできると思います。

 

手順4 見出しごとにリサーチし記事を埋めていく

見出しそのまんまですね 笑
先ほど決めた見出しに文章を付け足していきます。

記事内容にはしっかりキーワードを入れ、
配色、改行等ユーザーさんが見やすいよう
な記事を書いていきましょう。

  • 体験・経験談
  • 考察
  • 検証

この辺を意識するとオリジナルの
コンテンツが作れるようになりますよ!

各見出し300文字~400文字程度を目安に
記事を書いていくのですが、

ここにも重要ポイントがあります!

 

重要ポイント1 余計なことを調べない

「さぁ記事を書こう!!」

とまずウィキペディアを開かないでくださいね( ̄ー ̄;

余計な情報を仕入れてしまうと
どうしても記事に盛りたくなってしまいます 笑

無駄な情報ばかり盛り込んだ記事は
結局何が言いたいかわからないような
内容になってしまいますので

調べるのは見出し内容のみです。

 

そして、

ある程度資料が溜まったら
もう検索するのをやめちゃうんです。

ライティングに集中しましょう!

 

いい情報を提供しよう!提供しよう!
・・・という心構えはほんとうに素晴らしい!

素晴らしいのですが、
情報というのはそもそも“正解”がないです。

特にネット上の情報なんて
言わずもがなですよね 笑

それならあなたの体験や思考から生まれた
あなた独自の情報のほうが絶対価値があります。

 

ですから自信を持って記事を書いて下さいね!

 

ここでの目標タイムは
見出し数によるのですが、

1見出し300文字を
5分~10分くらいで書けるといいですね。

書く内容が決まっているから
結構すんなり書けると思いますよ!

 

手順5 記事冒頭・タイトルを書く

考える

 

記事冒頭は必ずユーザーさんの目に止まります。

ブログって結構流し見で見られるんですけど、
この記事冒頭だけはじっくり見られんです。

 

そんなの手を抜いて
いいわけがありませよね(^_^;)

続きが見たくてウズウズするような
記事冒頭を書いていきましょう!

 

■参考記事

→ トレンドアフィリエイト 記事を読ませるための冒頭4選

 

 

そして最後の仕上げです!

SEOをしっかり意識し
魅力あるタイトルを付けていきましょう!

 

よくある

【〇〇花火大会の穴場は?日程は?時間は?】

などのクエスチョンマーク連発タイトルは
なるだけ避けて下さいね。

 

【?】マークはめちゃめちゃ便利なのですが、
そればっかり頼っていると【?】以外のタイトルが
付けられなくなります。

 

【インフルエンザの症状は?A型?嘔吐はするの?】

【ランニングは朝がいいの?効果は?食事は?】

【2016年父の日におすすめのプレゼントは?】

 

・・・芸がないですよね(^_^;)

 

コピーライティングのスキルを付けるためにも
なるだけ工夫したタイトル付けるよう意識しましょう!

 

■参考記事

トレンドアフィリエイト タイトルの付け方 基本編

 

 

個々の目標タイムなのですが
あえて言いません。

記事冒頭&タイトル。

合わせると200文字にも満たない文字でしょうが、
ここは脳みそをフル回転して考えぬいていきましょう!

 

記事のまとめ

■実際やってみ よう!記事作成編■

 

○記事作成は手順が重要!

○あなたの情報には価値がある、自信を持って書こう!

○タイトルと記事冒頭が重要!頭をひねろ!

 

以上、
ガンガンやっていきましょう!

 

LP-2  

皆様からのご意見・ご感想

  1. 松若 大三郎 より:

    はじめまして、松若と申します。
    メルマガ登録をしているものですが動画のサイトも登録しいつも見させていただいています。
    いろんな教材を購入していますが腕の病気がありあまり長時間キー入力が出来ないので、まだ初心者で報酬もない状態なのですが外注を使いトレンドアフィリエイトをしたいと思っています。
    こんな僕ですがりょうたろうさんに指導してもらえますでしょうか教材等の販売をされているなら是非話を聞いてみたいですのでどうぞよろしくお願いします。

    • 若松さん
      はじめまして、りょうたろうと申します。

      お役に立てているようで良かったです♪

      キー入力が出来ないのでしたら音声入力はいかがでしょうか?
      今は昔と違いかなり高性能らしいのでぜひ一度試してみてください!!

      ノウハウに関しましてはコメント欄ではなく
      直接問い合わせ欄からご質問下さいませ!

  2. スプーン より:

    こんにちは。
    イラストが一休さんみたいでかわいいです。
    またブログ楽しみにしています。

  3. 堀岡ゆい より:

    はじめまして!!
    ブログランキングからとんできました。
    ゆいと申します(♡´▽`♡)
    アフィリエイトまだ始めたばかりで、
    とっても分かりやすくて、勉強になりました!!

    これからも勉強させてください♫

    • ゆいさん
      はじめまして!りょうたろうと申します!!

      嬉しいお言葉ありがとうございます♪
      ガンガン勉強していってくださいね!!

  4. ハチャメチャ7 より:

    記事について悩んでいる時でしたので
    参考になりました
    ここの部分を印刷して、自分のテキストとして
    利用して記事書きに活用したいです。
    ありがとうございました!

  5. ハチャメチャ7 より:

    記事書きのことで悩んでいましたので参考になりました。
    このページを印刷してテキスト代わりに活用したいと思いました。
    ありがとうございました。

    • ハチャメチャ7さん
      参考になったようで幸いです!

      繰り返し行っていけば1つ1つが
      どんどん早くなっていくので頑張ってくださいね!

      応援しております!

  6. ハナハナ より:

    りょうたろうさん、初めまして!

    ブログランキングからきましたハナハナです^_^
    新米ライターです!
    これからどういう風に記事を書けば良いのか戸惑っていたところでした!
    とても参考になります。
    また寄らせていただきますので宜しくお願いします!

    • ハナハナさん
      コメントありがとうございます!

      誰のために記事を書くのか。
      その人は何を知りたいのか。

      ここをしっかり明確化すればすんなり書けるようになりますよ♪
      是非参考にしてみてください!

  7. ハナハナ より:

    初めまして!
    ランキングからきました。

    最近ライターデビューしたばかりの新米です。
    記事の書き方は本当に戸惑っています。
    りょうたろうさんの記事はとても参考になりました!

    また寄らせていただきますので宜しくお願いします^_^

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ