実際にやってみよう! ネタ探し・キーワード選定・ライバルチェック 編

実際にやってみよう!

 

「書くネタがありません!!」

結構この質問・・・というか意見を頂くんですが、
絶対そんなことありません。

毎日毎日書くネタなんて山程あります!!

そのために、私もいろいろな動画で
ネタ探しからキーワード選定を説明しているんですが、

 

「実際どんな感じでやっているのか
見せたほうがはやいんじゃない?」

 

っと思い今回は実際に!

ネタ探しからキーワード選定、
ライバルチェックまでの過程を撮影致しました!

もしまだ成果が出ていない方は
自分とズレているポイントを探して下さい!

今回は練習用に最も最適な
ごちゃ混ぜブログVerでお送りしたいと思います。

 

 

では動画でお話した重要ポイントを
もう一度おさらいしておきましょう。

今回お話した3つのポイントは
必ず腑に落として下さいね!

 

ネタ探し重要ポイント 更なる?はあるのか!

早くもこれが最重要ポイントなのですが 笑
ユーザーは悩みや疑問があるから検索します。

 

“悩み”

“疑問”

 

です。

 

例えば、

俳優のりょうたろうさんが映画【手動ペナルティ戦争】での
演技が評価され、日本アカデミー賞助演男優賞を受賞しました。

というニュースが流れたとしますよね。

このニュースを見た後に
なにか疑問や知りたいことがあるか?ということです。

 

・・・

 

ないですよね 笑

 

「ふぅ~ん、そうんなんだ。」

 

ぐらいで完結してしまうニュースなはずです。

こういった悩みや疑問が生まれないネタで
記事を書いてもアクセスが集まらないのは当然ですよね。

そもそもこのニュースを見て検索しませんから。

 

ではこちらのニュースでしたらどうでしょう?

俳優のりょうたろうさんが先日婚約を発表しました。
婚約相手は一般女性で二人は中学から
周りにバレないよう付き合っていたそうです。

このニュースがもし流れたとしたら
先ほどのニュースと違い疑問が生まれますよね?

 

「婚約相手って誰なんだろう?」

「りょうたろうが通っていた中学はどこなんだろう?」

 

我々はユーザーが抱くこの疑問の答えを
記事として提供しアクセスを集めて行くんです。

 

これって検索エンジン集客の
大・大・大前提なのですが、

成果が出ていない殆どの人が
これができてないんですね(泣)

 

ニュースで報道されたキーワードをただ
機械的に書いてもアクセス集まるわけ無いですよ!

 

ですからネタ探しの際は
しっかりユーザーの気持ちになって
ニュースを見てください。

 

なにか疑問は生まれるか。
知りたいことは生まれるか。

 

そのニュースのみを
記事にする候補にしましょう!

 

キーワード選定重要ポイント 諦めるな!

「虫眼鏡キーワードがない」

「サジェストキーワードがない」

「ライバルが強い」

「特化したいけどネタが少ない」

 

「このネタ辞めるか・・・」

 

と思わないでくださいね!!

 

視点を変えればライバルが弱い
キーワードというのはまだまだたくさんあります。

 

  • キーワードの類語同義語を考える
  • 同じ属性のキーワードに替えてみる
  • もっとキーワード掘り下げる

 

などなど、検索するユーザーの気持ちを
考えて考えて考え抜くんです!

そういった時にブレインダンプが
非常に効果的ですね。

 

■参考記事

ブレインダンプの効果的な使い方

 

 

「諦めたらそこで試合終了ですよ・・・」

 

なんて某バスケットボール漫画の名セリフが御座いますが、
我々は試合終了なんてもんじゃありません!

 

「諦めたらそこで収益止まりますよ・・・」

 

とぐらいに思ってくださいね 笑

 

ライバルチェック重要ポイント しっかり見ろ!

もしあなたが無料ブログで運営していたとして、
狙っているキーワードで上位表示しているサイトが
独自ドメインだった場合。

サイトの中身も見ないですぐ諦めていませんか?

 

無料ブログじゃなくても、
自分のブログがまだ生まれたての
小鹿並のパワーしかない新規ドメインのブログの場合。

勝てる相手は無料ブログのみだと思っていませんか?

 

んなこたぁないです!

 

 

自分のブログの力が弱くても、
ライバルの記事内容が薄かったら
濃い記事を書けば勝てるかもしれませんし、

もし記事内容を見て勝てる見込みなくても、
サイドバーやら人気記事ランキングから
新たな気づきがあるかもしれませんよね。

 

わたしだってライバルのブログコンテンツを
パクって・・・っというのはしませんが 笑

視点を変えてコンテンツを作り、
稼げるようになったことなんて何回もあります。

 

ですのでライバルチェックは
検索結果だけ見て判断するのではなく、

しっかりライバルのコンテンツをクリックし、
実際に記事内容を見てみて下さい。

 

絶・・・・対!得るものがありますからね!!

 

記事のまとめ

■実際やってみよう!ネタ探し・キーワード選定・ライバルチェック編■

 

○ネタ選定は更なる?は浮かぶかを読み取る

○キーワード選定はすぐ諦めない!ずらす!

○ライバルチェックはしっかり見る!勝てるから!

 

以上、
ガンガンやっていきましょう!

 

 

LP-2  

皆様からのご意見・ご感想

  1. 蒼士 より:

    こんにちは、蒼士です。
    ネタはないようなところに実は転がっているんですね。
    ネタ探しコツをありがとうございました。
    参考に色々と記事を書かせて頂きます。
    ありがとうございました。
    またよろしくお願いします。

    • 蒼士さん、
      コメントありがとうございます。

      最初に「これいけるかな?」
      と思い検索する人は大勢いるのですが、
      そこからさらに諦めずにキーワードを掘り起こす人はまだまだ少ないです。

      ユーザー視点に落として探すと
      まだまだ穴場はたくさんありますよ!

  2. totochan(ととちゃん) より:

    はじめまして。

    ブログランキングから来ました。

    ブログはやっぱりコンテンツが重要なんですね。

    しっかりとよい記事を作りたいと思います。

    応援の方も完了です。

    • ととちゃんさん、
      いつもコメントありがとうございます!

      そうですね!

      コンテンツ内容は重要です。

      ライバルが独自ドメインだからって諦めないで
      それより濃い記事書いてやる!!という強い気持ちで書いていきましょう!!
      (超強い大手ニュースサイトだったら諦めてくださいね 笑)

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ