手動ペナルティ対策講座その3 独自性向上計画

トレンドアフィリエイト 手動ペナルティ

 

手動ペナルティ対策講座その3です。

手動ペナルティを貰わないために
なぜ独自性を上げるのか?

それは、

Googleは同じような
サイト・情報は要らないからです!

ライバルと差別化した
独自性のあるコンテンツを作りましょう!

 

本記事は、
手動ペナルティ対策講座その3。

【独自性を上げる方法】

についてお話していきます。

 

 

では、動画の復習です。

“意識”することが重要ですからね!

 

独自性向上計画は3つです。

 

  • ライバルより有益な情報を書くべし
  • ブログデザインを工夫すべし
  • キラーコンテンツを作るべし

 

順番に見て行きましょう。

 

ライバルより有益な情報を書くべし

トレンドアフィリエイトだけではなく
インターネットビジネスは

ライバルのコンテンツの中身が
見れることが特徴です。

記事の中身が見れてしまうんですよ!

 

な・の・に!
なのにですよ!

ライバルと同じことを
書いている人が多すぎるんです。

 

あなたがパン屋さんでライバル店の
人気パンをそのまま丸パクリしても売れないですよね!?

これを平気にしているから
手動ペナルティを貰ってしまうんです。

 

正しい方法でネタ探しをしているなら
記事を書く前にライバルチェックしますよね?

その時にライバルはどのような事を書いてるか。
どのような切り口で書いてるか。

というのを把握して、

あなたは少しでも違う切り口で
書いていくようにしましょう!

 

どうしても同じ内容になってしまう場合

ネタによってはどうしてもライバルと
結論が同じになってしまう場合があります。

例えば、テレビ番組の放送時間

放送時間は変えられませんから
結論はライバルとおなじになってしまいます。

そんな時は、
その同じになってしまう最終的な結論を

記事の序盤で簡潔に書いてしまいましょう!

そしてライバルの記事にない+の情報で
文字数を埋め、記事を濃くしていきます。

こうして差別化をする意識、
人より有益な情報を書く意識をもちましょう♪

 

ブログデザインを工夫すべし

トレンドアフィリエイト デザイン

 

ブログの多くはテンプレートがあります。

そのテンプレートをいじるのは
初心者には難しいですよね。

 

HTMLとかCSSとか・・・

うん、100%挫折します(^▽^;)

 

ですから、画像やバナーを
自分で作って工夫しましょう!

 

多くのアフィリエイターさんは、
無料の画像やイラスト。

フリー画像のサイトですね。
そこから画像を拾ってそのまま使用しています。

 

これだけでかなりライバルとの
差別化が狙えますよ!

 

「その作り方がわからないんだよ・・・」

 

という方に別記事で、

無料ソフトでいっしょに
画像やバナーを作ろう!

という記事を用意しています。

そちらを参考に
是非、作ってみてください!

 

ブログデザイン講座

 

キラーコンテンツを作るべし

トレンドアフィリエイト 手動ペナルティ

 

 

キラーコンテンツとは、

 

訪問者が喜ぶためだけのみ

 

に作られた記事の事を指します。

要は、そのブログの“目玉”ですね。

 

普段の記事は、
検索ページ上位に表示されたいから

タイトルや記事内容に
キーワードを入れたりしていましたよね。

ですがキラーコンテンツは
そんなこと必要ありません。

 

あなたの思うがまま、

「こんなコンテンツあったらユーザーの人喜ぶだろうなぁ~」

と思うものを作って見てください。

 

キラーコンテンツのポイント

キラーコンテンツは
あなたのブログにしかないものです。

ここを妥協してはいけません!

 

圧倒的なクオリティで勝負しましょう!

 

例えば漫画の特化型ブログのクイズ記事。

あなたが漫画を実際読み、
あなたが考えたクイズを作ります。

ネットで拾えるような
問題を書いてはいけません。

そして、漫画を見ただけではわからない。
漫画家さんがインタビューで答えた一文

などを探して、
超難問として出題します。

 

ちょっと労力かかりますよね( ̄ー ̄;

労力かかるから多くのアフィリエイターさんは
ここまでやっていません。

だからこそ差別化できるんです!

 

ユーザーさんの気持ちになり
面白いと思ったものを作っていきましょう!

 

記事のまとめ

■手動ペナルティ対策講座その3 独自向上計画■

 

○切り口を変え、ライバルより有益な記事内容にしよう!

○ブログデザインに一工夫、自分で画像を作ろう!

○キラーコンテンツを作り、ライバルと差別化を図ろう!

 

以上、
ガンガンやっていきましょう!

 

なぜ私の生徒はこうも実績をあげ続けているのか
その答えは日本一の教科書にあります

 
 
 
 

りょうたろうにコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ