芸能人の画像は使ったらダメ?著作権・肖像権について噛み砕いて解説

アフィリエイトに限らずインターネット上には芸能人やキャラクターの画像が許可なしに使われまくってます。

これって著作権違反や肖像権違反にならないのでしょうか?

今回は記事作成で誰もが気にするところ。

【著作権と肖像権】

について“噛み砕いて”わかりやすくお話していきます。

飲み込めましたか?では、動画の復習に参りましょう!

著作権を小学生にも分かりやすく説明

「わたしから生まれた創作物はわたしのもの!」

著作権は創作物のみに適用されます。人ではありません。創作物のみです。そして、創作した瞬間から権利が生まれます。

この権利を大袈裟に言うと、あなたがノートの端に書いたキャラクターも著作権違反予備軍なんですね(笑)

しかし、この予備軍というのが重要なポイントです。

著作権は親告罪なので(悪質な場合は非親告罪になる可能性も)、著作者が

「ちょ!俺のやん!使ったらアカンで!」

って言わないと基本的には著作権違反にならないんですよ。

なので、第三者が「著作権違反!」って言っても違反にはならないということです。

著作権違反は立派な犯罪です。10年以下の懲役、または1000万以下の罰金となります。

コピーを禁止する法律ではなく、著作者にコピーしていいか悪いか選ばせる権利

と思ったほうがいいですね。

肖像権を小学生にも分かるように説明

「私の個人情報よ!プライバシーの侵害!!」

勝手に写真とか取ったらいけませんよ!ということです。人権を守れる権利ですね。こっちはなんとなくわかりますね。

日本では、肖像権に関する法律はありません。つまり、犯罪ではないので捕まりません。

…が、民事で訴えられる可能性があります。そしてコチラも、肖像権を持った本人が訴えない限り侵害にはなりません。

芸能人は顧客吸引力があるため、パブリシティ権が適用されます。芸能人や著名人はプライバシーを捨てて、肖像を売ることで収入を得ていますから、訴えづらいですよね。

その線引が、このパブリシティ権利です。

簡単に言うと、

「私の肖像を使ってビジネスするなら許可とってね」

ということです。

広告を貼っている以上、ブログはビジネスですのでコチラのパブリシティ権違反に該当します。

結局ブログ記事に芸能人の画像は使っていいの?いけないの?

トレンドアフィリエイト 著作権 肖像権

わたしの結論は、

芸能事務所やキャラクター版権元の判断次第です。

というのも、

画像使っていい派の意見も使ったらいけない派の意見も両方間違っていない・・・といいますか。

水掛け論なんですよ。

「引用先を明記すれば問題ない!」

「ならばその引用先は許可もらってるのか?」

「芸能人なんだからコレも仕事なんだよ!」

「写真の権利はカメラマンにある!著作権違反だ!」

「じゃかぁしい!表現の自由じゃ!」

こんな感じです(笑)

法律がないぶん明確な線引ができないグレーゾーンなのが現状のようです。

ですがわたしは、

芸能事務所やキャラクター版権元が喜ぶような使い方ならば問題無い

と考えてます。

喜ぶような使い方とは?

love and peace

例えば、仮にわたしのファンがいたとしましょう。

「りょうたろうさんってカッコイイ!」

とブログにわたしの写真を無断で使ってもわたしはめっちゃ嬉しいですからもちろん訴えません。ニヤニヤしながら自分のツイッターでRTかけるかもしれません 笑

ですが、アンチの人に

「こいつの顔見ると吐き気する」

とブログに無断で写真を使われたら・・・どうでしょう。

りょうたろう

りょうたろう

てめぇこのやろう!プライバシーの侵害だ!はずせ!

と鬼と化して訴えるかもしれません(笑)

要するにです。

有名人の画像を使って記事の質がよくなるなら検索ユーザーも笑顔に。検索ユーザーが満足したなら
サイト運営者の私達も笑顔に。画像を使って広めてくれたおかげで有名人の経済的価値が上がり有名人本人も笑顔に。

みんなが笑顔になるような使い方が理想だと思いますし、問題にならない使用方法だと思います。

要はあなたのモラル次第ということですね。

でも、こんな長く説明しといてなんですが問答無用でダメな会社もあります。

日本だと、ネズミちゃんの夢の国やイケメンタレント事務所などですね。

注意!週刊誌は真実ではない!

これ覚えておいてください。トレンドアフィリエイトなどをしている方は、週刊誌がすっぱ抜いたスキャンダルなどを記事にすることがあるかと思います。

まだ真実ではないのにも関わらず、さも真実化のようなタイトルや記事内容にしてはいけませんからね。

例えば、企業の社長さんが週刊誌に不倫やらですっぱ抜かれた場合。まだ真実と確認されていないのにも関わらず記事にしたら、その企業の顧問弁護士を通じて訴えられる可能性があります

当たり前ですよね。企業のトップの印象が悪くなるだけで株価が大きく下がるんですから。

優しい企業さんでしたら、「数日の間に消してね」で済むんですが、厳しい企業さんの場合問答無用で訴えられます。記事を削除したとしても駄目ですよ。ほぼ100%キャプチャで取られているので。

週刊誌は何十件も訴えられているというのも事実ですし、芸能人さんがよく「週刊誌は嘘ばっか」とも言っていますよね。何が真実かは分かりませんが、憶測だけでネガティブイメージを広げるような行為は辞めましょう。

りょうたろう

りょうたろう

ネットリテラシー、モラルは大事にしようね。やられたら嫌なことはやっちゃ駄目!

46 件のコメント

  1. 学校のゼミでパブリシティ権を調べている際に、こちらのサイトにたどりつきました。
    とてもわかりやすく、理解を深めることが出来ました。
    ありがとうございます。

    • すずさん
      初めまして、りょうたろうです。
      コメントありがとうございます。

      そう言ってもらえて嬉しいですヾ(〃^∇^)ノ
      (かなり浅はかな知識で申し訳ない・・・)

      芸能人の画像の無断使用は今ネット上の規制も厳しくなっています。
      皆が笑顔になれる使い方が今後広まればいいと思います。

      では、すずさん。
      今後とも宜しくお願いします。

  2. おもしろいカメラアプリでお試し写真で芸能人の画像をつかったらダメなんでしょうか?教えて下さい!

  3. こんにちわ。現在営業職に就いて4ヶ月。これから引継ぎで様々な企業に周ります。その際に自分のプロフィールとして、A5用紙に自分の似ている芸能人の画像を貼り付けて紹介をしよいうと思うのですがこちらはNGですか?

    • ぽんちさん、はじめまして!

      基本的に無断で商用利用する場合は全てNGですね。
      ただ権利を持っている芸能人側も、真っ当なお仕事をしている方であれば
      プロフィールに貼るくらいで怒りはしないと思います。

      これが例えば悪徳営業とか場合、
      プロフィールで画像とか無断で使ったら
      かなり芸能人側も印象悪くなるので訴えられることもあり得るでしょう。

      この辺を踏まえ、ぽんちさんご自身で判断されて下さい。

      私はオススメはしませんね。

    • 質問です
      芸能人の写真からお面を作りそれでユーチュブで活動するのはりですか?

      または写真ではなく似顔絵を自分でかいてお面にするのはセーフですか
      これならただ偶然似ているだけとか、創作物になるので問題ないですか?

      • み さん
        ユーチューブで活動し、広告収入を稼ぐということですかね?
        私は似顔絵だろうが写真だろうが駄目だと思いますし、たとえ広告を貼らなくても恐らく駄目でしょうね。
        「偶然に似てる」というのはいいわけでしかなく、製作者本人が判断するものではないですね。
        それが許されたら、オリンピックの公式エンブレムパクリ問題とか、中国のど◯え◯んに似たパチもんとか、フレーズが似ている歌謡曲とか全部OKになってしまいますので。

    • みいさん
      加工しても肖像は変わらない(加工してもその人だと分かるレベル)ので、
      未加工と同じと考えて問題ないと思います。

  4. はじめまして!!すごく、為になる文章読ませていただきました!!
    娘が自由研究で某イケメンアイドルグループの研究をしたいといい、文だけじゃつまらないので写真を載せようか迷っています。悪いことは書かないですがどう思いますか?先生にも違反ですと言われてしまいますかね?りょうたろうさんのご意見お願いします!

    • えりちゃんさん
      営利目的ではないので恐らく大丈夫だと思いますよ。
      ただ、某イケメンアイドルグループはうるさいですからね 笑
      もし娘さんの自由研究が何か賞など獲得して多くの人の目に止まるようでしたら、外したほうがいいと思われます。

  5. 芸能人の画像をブログ記事に載せた場合、訴えられるリスクが怖いと仰ってましたが、まずはメール等で記事を消してくれみたいな連絡が来ますか?

    記事を消してくれというメールもなしに、問答無用で訴えられるという場合はあるのでしょうか?

    • 太郎さん
      それは殆どありえないですね。
      自分・運営Community・他の起業家仲間の話を聞いても
      いきなり訴えられた例は聞いたことありませんよ。

      ※【追記】いきなり訴えられる場合も確認できました。

  6. 質問なのですが、アドバイスシートに芸能人の方の写真を載せてこういう髪型がおすすめです。というような用い方は肖像権の侵害になるのでしょうか?教えて頂きたいです

    • 花子さん

      コメントありがとうございます。
      髪型ということなので美容院関係なのですかね?
      専門家ではないので正しいことはお伝えできませんが、私はお金が関わってくる所なので使用しないほうが懸命だと思います。
      どうしても使用したいのならば、その芸能人さんの事務所に問い合わせして確認を取ってみるといいですね。

  7. 質問です。某イケメンアイドルグループではないんですが、とある男性アイドルグループのブログや、ネット上で拾った画像を保存し、加工アプリなどで音楽を付けて動画にしてSNSにあげるというのはやはり違反になるのでしょうか。妹がこれをやっていて、私はあまりいい気がしないのですが「みんなやってるから」と言ってやめようとしないのです…
    ぜひりょうたろう様のご意見をお聞きしたいです。

    • Aさん

      ネット上で拾った元の画像も著作権違反している可能性が高いので、違反と言えば違反です 笑
      ただ、営利目的ではなく、ファン同士の交流として使用しているのであれば事務所もアイドル本人も怒らないと思います。
      むしろ嬉しいはずなので問題ないと思いますよ。事務所からなにか言われたら使用をやめれば大丈夫でしょう。
      ただ、加工アプリでそのアイドルのことを誹謗中傷したりしたら問題になると思いますのでお気をつけください。

  8. こんにちは、よろしくお願いいたします
    ブログをはじめました
    有名人のファンブログですが、
    写真集からカメラで上から撮ったり
    他のブログから
    気にいった写真をカメラで上から撮ったりして携帯に
    保存してブログに上げています
    やっぱり非常識な行為になりますか?
    また訴えられますか?

    • ありすさん

      こんにちは!訴えられる可能性は十分に考えられます。特に写真集の画像は危険度高いですね。
      著作権侵害というより、公衆送信権の侵害に該当すると思われますのでやめたほうが宜しいと思いますよ。
      他のブログの画像撮影からの使用も基本ダメですね、訴えられる可能性はあります。
      ただ、ファンブログということなのでその有名人事務所から見て、「ファンでいてくれてありがとう!」という印象を持たれるようなブログなら見逃してくれるかも知れませんね 笑
      安心してブログ運営したいのならば画像は使用しないほうがいいですよ。

  9. 素人が適当なことを書くのは止めましょう。
    間違いを広めないでください。

    • 弁護士さん
      コメントありがとうございます。おっしゃる通り私は専門家ではありません。アフィリエイトやブログに関して芸能人の画像使用へ悩んでいる人が多く、
      ネット上の情報は分かりづらい説明が多かったので、誰でも分かるよう私なりの表現方法で記事にいたしました。
      専門家の方から見たらまだまだ未熟な情報だということは私自身も認識しております。もしよろしかったらどの部分が間違えているかご教授願えますか?

  10. アダルトアフィリで芸能人の○○に似てるといって芸能人の画像を貼るのはまずいですか?

    • おじさん
      私はアダルトアフィリはやったことがないという前提でお話します。
      う~ん、私が芸能人の事務所側の人間だったら嫌ですね 笑
      特定しないように目元に黒のバーなど置いても辞めたほうがいいと思いますよ。
      そもそも、文字だけで伝わるので画像を使用しなくてもいいのでは?そんな危険な橋を渡らなくてもいいのでは?

  11. 記事拝見しました。
    とてもわかりやすく
    親切な解析ありがとうございました♫
    ちなみに最近引退された
    歌姫の画像使用は
    引退後だから自由に使えるものなんでしょうか?
    イベントのチラシに使用したいのですが…

    • うれしいお言葉ありがとうございます^^
      引退されたとしても、現役時代のコンテンツの権利が事務所側にあると思われますので、
      無断で使用するのは危険かと思いますよ。念の為事務所側に確認取ることをオススメします!

  12. 画像アプリにある芸能人の写真を保存してLINEのホーム画などにしたら違法になりますか?
    すいません一応聞いときたいです!

    • そのぐらいだったら問題ないと思いますよ!万が一RさんのLINEのホーム画面を権利を持っている芸能事務所の人に見られても怒らないような画像にしましょうね 笑

  13. 芸能人の写真を加工して、ブログにのせるのはだめですか。

    商品をブログにのせるのもだめですか。例えば文房具など。

    • 芸能人の場合加工しようが何しようが権利は事務所にあるので駄目と言われたら駄目です。
      商品っていうのはレビューってことですかね?弁護士ドットコムさんによると著作物性や利用目的によって変わるとのことです。
      宣伝にもなるので一概にありかなしかはケースバイケースということですね。

      私も専門家ではないので、詳しく知りたいのなら直接弁護士ドットコムさんに聞いて下さい!

  14. モヤモヤしていた件がかなりスッキリしました。
    皆さんの質問にも丁寧に答えてらして感心しました。
    ところで私の質問はTwitterなどにTVで放映された一部分とかメーカー発信のCMをアップしたりする事は権利侵害に値しないのでしょうか?ということです。
    宜しくお願いします。

    • ただアップするだけなら侵害には当てはまらないと思います。みえぴさんがツイッターなどにアップすることで権利者がなんらかの損害を負うのであれば権利侵害として訴えられる可能性はあるでしょうね。例えばメーカーの公式YOUTUBEチャンネルの動画をツイッターで貼り付けて「このCM最高!」ってつぶやくならば何も問題ないですが、CMを独自に編集して炎上を狙うようなつぶやき、商品のブランドイメージを下げるような動画をアップしたらアウトだと思いますよ。

  15. 記事拝見させていただきました

    ツイッター上で
    俳優や美人女優の画像を勝手に使ってる人がいまして
    いや、それ違法じゃねえかと思い
    調べていたところ、こちらの記事にたどり着きました

    そうですよね、やっぱり問題ですよね。
    その人は政治とかについて語ってる人だったんですが、
    まず自分の著作権侵害という犯罪行為をどうにかしてほしいものです。

    ツイッター側もいい加減大規模対策とかしたほうがいいですよね
    アニメアイコンとかも問題でしょうけど、
    勝手な偏見とか流しているツイッターのサムネイル画像に
    勝手に使われるとか、すごく気持ち悪いですし

    その芸能人への偏見にもつながってしまいます
    今すぐついったーは対策してほしいものです

    • 正確には違法予備軍という感じですかね。その方がどんな使い方をしているかわかりませんが、嘘とか誹謗中傷で画像を使用するのは観ていて気持ちいいものではないです。完全に対策するのは難しいと思うので、やっぱり当事者のモラル強化が大事だと思います。コメントありがとうございました!

  16. 初めまして!
    Twitterやインスタ等芸能人等の画像について著作権を調べた所この記事にたどりつき拝見しました。
    色々、このことについて不明な点があり質問させて下さい。
    アイドルの画像をTwitterやインスタに害さない言葉で転載するのはいいですか?
    今までやはり著作権のことがあり、載せてたのですが
    消しまして。
    この記事や色々読んだらいい言葉で貼るなら大丈夫だと私の中で理解してきたので質問します。

    芸能人本人が見た時を考えると転載いけないでしょうか?

    • 結局の所事務所判断なので、「芸能人さんがみたら喜ぶだろうな!」と思って転載しても、消せと言われたら消さなければいけません 笑
      ゆずさんの言う通り、不明点がグレーゾーンなので相手のさじ加減したということになるかと思います。ただ個人的にはファンとして載せるぐらいなら問題ないと思いますよ。
      商用利用してないならば、いちいち画像使うぐらいであーだこーだ言われないかなと思います。

  17. 初めまして!
    私はデビュー前のアイドル(某イケメンアイドル事務所ではありません)が好きで似顔絵(まあまあクオリティ高めで結構似ている)を描いたりします。そのデビュー前のアイドルは、国民投票でオーディションする……みたいな感じで、デビュー前の一般人とはいってもテレビで何回も放送されているし、名前なども普通に出ています。
    そういう方の似顔絵を、
    1.LINEのアイコンにする(全体公開にはしていません)
    2.Twitterで掲載する(フォロワーはあまりいませんが、鍵垢ではありません)
    3.似顔絵でグッズを作って自分で使う
    4.そのグッズを友達にあげる(無料で)
    5.そのグッズを売る
    どれが大丈夫でどれが駄目で教えていただけますか?

    • お返事遅れて申し訳ないです!

      1)問題ない(消して言われたら消す)
      2)つぶやく内容でアイドルのイメージが悪くなるようであれば使用しないほうが無難
      3)自分で作って自分で使用するなら問題ない
      4)友達にあげるのは良いが、その友達がSNSとかで拡散して、ファン同士が欲しい欲しいとなり結果面倒くさいことになるのなら辞めたほうが無難
      5)アウト

      あくまで私の見解ということを忘れず!

  18. こんにちは!
    今回、親にSNSをやっていることがバレてしまい私がInstagramで投稿していることがこれは犯罪だからダメと言われ、自分でもきちんと知りたいなと思い調べていたところこのサイトが出てきたので読ませて頂きました!
    質問ですっ!
    1.Instagram等のSNS上で某イケメンアイドル事務所や、俳優さんの画像を使い、壁紙加工したものを投稿し、配布しています。(フォローして宣伝という条件のみつけてクリアした方のみDMで配布しています)それはやはりダメなのでしょうか?
    2.こちらも某イケメングループ事務所や俳優さんの画像を使い、それをなぞってイラストにするような線画というものをやっています。(これは投稿する際はユーザー名を付けていて画像が欲しい場合はDMで配布という形です)おそらく、ファンが見れば誰かわかるくらいのものなのですがこれもダメなのでしょうか?
    また、どうしてもやりたい場合はどうするのがベストでしょう…?他のサイトを見てみると個人使用や、配布ではなく投稿のみならまだ◎ただし、営利目的は❌となっています。
    長文になってしまい申し訳ありません良かったら答えて頂きたいです

    • 1)配布はNGです。リスクを避けるのであればやめたほうがだと思いますよ。フォロー、宣伝を条件にしていますが、契約書などは交わしているのでしょうか?配布した方がどのように使用するかをしっかり管理しておかないと、もし配布先の方が商用利用などした場合、配布したMさんも責任追求される可能性があります。
      2)これも(1)と同様ですね。

      なぜ配布しなければいけないのかがわかりませんが、どうしてもやりたい場合は事務所に許可を取りましょう!

  19. 初めまして!記事を読ませていただきました!
    質問です!芸能人が所属している事務所のホームページなどに上がっている写真は使ってもいいのでしょうか?SNSに投稿する訳ではなく資料の中に写真を添付するために使いたいです。

    • どのような資料かわからないのですが、事務所のホームページに「無断での使用は固く禁じます」などの文言があれば基本NGです。事務所に使用許可の問い合わせをしてみてください!

  20. はじめまして。とても分かりやすく読みますく書いてあり勉強になりますm(__)m

    質問ですが、私は色々なメーカーの化粧品を扱っているお店のチラシを手書きで書いているのですが、写真ではなく「美肌の田中○○実さんも愛用している化粧水!」などとフルネームではなくても大体誰かわかるように芸能人の名前を使うのもいけない事なのでしょうか?
    ちなみにその化粧品を使っている情報はその芸能人のインスタや雑誌で紹介されていたものを書こうと思っています。

    • ◯◯子 ←隠語にしたとしても、社会的に誰もが認知できる方でしたらNGです。美肌の田中◯◯実さんはすぐイメージできちゃいますので、権利者から「侵害だ!」と言われてもおそらく逃げられないです。
      また、インスタや雑誌に関しても基本的にはNGだと思ってください。例えば田中◯◯実さんが2019年にインスタで公開している化粧品を、2020年も使用しているとは限りませんよね。嘘なら景品表示法違反になりますし、そもそもSNSでの紹介は事務所と化粧品会社との契約なので、契約内容がかなり細かいです。チラシということなので商用利用ですよね。だったらなおさらアウトですよ、事務所側も細かく見ていますので。アフィリエイトでその経験をしたので一応お伝えしておきます。

  21. とある芸能人に自分が似ています。
    直接その芸能人の名前を出すのではなく、暗にその芸能人の恰好や仕草を真似して情報を発信した場合は何かにひっかかりますか?

    • ポンタさんが真似をすることで、芸能人さんの社会的イメージが悪くなるような使用方法であればOUTでしょうね。名誉毀損、肖像権侵害等で訴訟を起こされる可能性はあります。
      逆にイメージが良くなるような使用方法であったり、認知度が上がって芸能人側にもプラスになるような使用法であれば何も言われないでしょう。
      怖いなら事務所に直接許可をもらったほうが無難です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください